FC2ブログ

60代彼との年の差・遠距離・婚外恋愛の喜怒哀楽日記です。 婚外恋愛にご理解頂けない方はご遠慮下さい。

  東京日記のナビゲーター   トップページ > 2010年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴメンね~

2010 - 10/29 [Fri] - 17:06

あっと言う間に10月も終わりですね!

秋の立ち入り検査の時期なので忙しくしてました。


吉田も台風のかな、旅行に行ったみたいだし…。


とりあえず二人とも元気です!

スポンサーサイト

それだけでいい

2010 - 10/20 [Wed] - 17:17

『ところで何で俺の話題が出たの??』
『この前○○さん(元上司)と飲みに行って、その時に』
『あ~、今回の入院のことは○○さんトコの社長にしか話してなかったからね~』
『ほかのトコには言ってなかったの??』
『うん。だって前の手術の時にはお客さん皆に連絡したらいろんな処に広まったからね』
『そっか。でね、これお見舞い』
『いいよ~、もう元気になったしー』
『だって前の入院でも失礼しちゃったから…』
『じゃあ遠慮なく頂きます』


杏が入院した時にもお見舞いを頂いてたのに
吉田が入院した時にはお見舞いにも行けず
退院してからもお見舞いを渡せず気にしてたけど
今回の入院のお見舞いってことで渡せて良かったです。
吉田のことだからきっとこの日の飲み代にしたんでしょうね~。


『もうさー、お酒止めたら??』
『いや、今日は飲めると思ったんだよ~』
『今日じゃ困る。だって何かあっても私じゃ対応できないもの』
『じゃあ家で練習してくるから』
『それかお客さんでお医者さんとかいるでしょ??付き合ってもらったら??』
『うん、じゃあ飲めたら杏ちゃんと飲む』
『でも飲もうって気はあるみたいね??』
『なんかね、手術したらすっかり調子が良くなっちゃって』
『食欲は??』
『すごくあるの!!俺いま一番の楽しみって食事なの』
『おー、良いことだ』


コース料理だったので同じ物が運ばれているはずなのに
吉田の方が食事のペースは速いようです…。
しかも吉田の大好きな松茸料理もありました!!
毎年、秋のデートでは松茸をオーダーしてましたが
今年はすっかり忘れてたけど、コースに松茸料理があったので
吉田も杏も大満足です。

『抗がん剤も今週は飲まなくていいから絶好調だし』
『抗がん剤はねぇ~。飲まないわけにはいかないし』
『俺としては薬を飲まないほうが調子は良いんだけどね』
『それでも飲まなきゃ』
『このままだと俺は独断で薬を止めそうな気がするんだよね』
『ダメだよ、ちゃんと飲まなきゃ!!』
『やっぱりダメ??』
『ダメ!!』
『じゃあ…飲むよ』
『うん…でもね…』
『ん??』
『元気ならそれでいいよ』
『え??』
『吉田さんが元気なら、それだけでいいよ』
『…うん』



照れくさいので吉田のことは見ませんでしたが
会話の間で、杏の思いが吉田に伝わったのが解かりました。




もうちょっと続きます。








もー!

2010 - 10/18 [Mon] - 14:50

『あら早いこと』

時間通りに現れた吉田さん。

『当たり前でしょ。それよりいつ手術したんですか?』
『○月○日。まー手術に至までいろいろあったのよ』
『はいはい』
『定期検査でCT撮ったら見つかって、手術するかしないかの微妙なラインだったの』
『で??』
『で、セカンドオピニオン的にその道の名医のところに行ったんだよ』
『ほー』
『そしたらあれよあれよと入院と手術の日を決められてねー』
『あらー』
『◎◎病院の××先生って有名なんだけど知ってる??』
『◎◎病院!?それって東京??』
『そそそ』
『えー、私その頃東京に行ったのにー!!』
『あらー、連絡くれればご招待したのに』
『連絡くれればはコッチのセリフでしょ!!』
『あそっか!!』


まーつまり放置されてた2ヶ月はこんな感じなんです。



 入院1週間前 → 職場にくる
 入院1週間後 → 手術
 手術10日後  → オフ会
 オフ会10日後 → 退院
 退院翌日   → 『お盆明けに行くから』と連絡が来る
 さらに1ヶ月 → やっと登場


いままでのオフ会だと、ランチオフに参加の後
吉田の街へ移動してデートだったんですが
今回は「オフ会>吉田」ってくらい大事な会だったので
吉田には連絡すら入れてなかったんです。

もしも吉田に連絡を入れてたらお見舞いに行けたのにー!!
ま、でも手術数日後なんて一番ゲッソリしてる頃らから
お見舞いに行かない方が良かったのかなーなんて思いました。

だって吉田だって杏にリアルに闘病している姿なんて
見せたくないでしょうからネ…。


『じゃあ今年の猛暑は経験しそびれたの??』
『今年は暑かったんだってね~!!俺ずっと冷房完備の病室だったもん♪』
『それ大正解よ~。東京行った日も暑かったもん。空気が重いの!!』  
『退院した日だけ涼しかったんだって。ラッキーだよね~』
『吉田さん暑がりだから丁度良かったんじゃない??』
『でしょ??』




きっと手術したから体調が良かったんでしょうね、
吉田さんったらいつもよりお喋りだし食欲も旺盛でした。



続きます。












いったりきたり

2010 - 10/15 [Fri] - 11:11

前回のエントリの皆さんのコメントを見て
だよね~、そうよね~の連発です。
吉田がそんな大変な状態でも杏に会いたいのなら
こちらは会って楽しい時間を過ごすのみです!!



で、なんで100%喜んでないのかって、そりゃ~吉田がこんな状態だから
もしかして…もしかしたらの話しが出たらイヤだな~と思って…。
自分の体調の管理はしなきゃならないし仕事だってしなきゃならないし
さらに私の相手なんて…って、ちょっとネガティブな思考になったんです。



もしも吉田からそんな話しをされたら
快く受け入れなきゃないんですけどね…。




でもね、でもね、いままでいろんな事があったのに
別れずに続いているってコトは、大丈夫ってコトなんでしょ!?
数多の危機があったのに、いまでも仲良くしてるってコトは
これからも変わらない関係でいられるってコトですよね??


まぁね、電話で話した限りではそんな様子も見られず
いつもの吉田さんだったので、そんな話しは出ないと思うんです。



と、まぁ私のアタマの中は、
『もしかして』と『大丈夫』を行ったり来たりです。







あ~ぁ、雨晴れないかなぁ…。





















求め

2010 - 10/13 [Wed] - 15:56

吉田の手術については、本人からは何も聞いていないんです。
先週、杏の元上司でいまは吉田のお客さんの会社に勤めている人と
食事に行った時に聞いたんです。


その人の話しをまとめると…
吉田は夏に癌の転移がみつかって、入院・手術をした。
この前自分の会社に来た時には、まだ痛がってた。
でも声に張りがあったから、まだまだ大丈夫!!…と。


去年の暮れに手術して、半年ちょっとでまた手術なんて
ちょっと早すぎると思いません??
しかもまたお腹をガバっと開いたそうなんです。
まだその傷口が痛いなんて…。切ないです。



こんな時って自分の無力さを感じます。
いや、むしろいまの立場なら何もしない方が良いかもしれません。
吉田が何かを求めてきたら、それに応えるのみです。










そして吉田が求めてきました。



『金曜日、そっちで仕事なんだけど夜にでもどうですか??』


恋の神様はいつでも杏の見方でした。
金曜日は別の用事がありましたが
もちろん吉田からのお誘いの方が大事です。

『空いてますけど話しは聞きましたよ』
『なんの??』
『なんのじゃないでしょ、夏は何してたんですか??』
『あー、ワリーワリー。詳しくは後で話すからさー』


って事で今週末は久しぶりのデートです♪




でも100%喜んでない自分が居るなぁ…。












教科書通り

2010 - 10/12 [Tue] - 16:33

杏の父が癌で亡くなった時、友達(医者)に
『どこの癌だったの?』と聞かれた。
『最初はあそこで次にここへ転移してさらに転移して、最終的にはどこそこに転移したの』
『ふーん、教科書通りだね…』
と言われたことがあった。


吉田の転移も正に教科書通りで、ここの次はここと決まって発症するらしい。



癌には原発性の物と、転移性の物があり
今回の吉田の癌は転移性の、さらに全身転移と呼ばれるものらしい。
さらにそこの癌は生存率も低く、5年後の生存率は







50%以下らしい。









1年のうちに転移して、手術をして…
全身麻酔の開腹手術が、どれだけ心身に負担をかけているのか…。






あの日の吉田は前よりも顔色も良く
体重も少し増えたように見えたのに
実は手術の後だったとは…。







この前の放置中に
ワガママ言わなくて良かった…。







ショック

2010 - 10/08 [Fri] - 23:38

吉田ね、







転移して夏に入院&手術したんだって。









毎度毎度…

2010 - 10/07 [Thu] - 16:54

あの日、吉田さんは帰り際に
『今度1杯付き合ってよ』
と、いつもと同じセリフを残して帰りました。

今度っていつなんでしょうね…。
ワタシの誕生日の前になるか後になるか
それとも来月になるか、来年になるか。


でもその気持ちがあるだけで嬉しかったんです。
病気をしてからの吉田さんは仕事も減らし
接待も減らし、自分の身体のことだけを考えた
生活を送っているはずなんです。



去年の誕生日デートのことを思い出したんです。
杏が去年プレゼントされたのはハンカチでした。
大判だったしブランド品だったので、そんなに安くはないと思いますが
ハンカチを送るのはお別れの意味ってーのが頭にあった私は
あの日のデートはあまり楽しくなかったんです。

いま思い返せば吉田はあの時既に病魔に侵されていたんだなーって。
だからトークもいまいちだったんですよね。


もしも今月無事に誕生日デートができるなら
楽しいデートにしようと思います。吉田が
『今日は楽しい飲みだった』
って思ってくれるように…





ワタシも楽しまなきゃね~!!





相変わらずな…

2010 - 10/04 [Mon] - 16:20

10月ですね。早いですね…。

今月は私の誕生月です。また一つ歳をとります。
でもまだまだ30代、四十の路まであと少し!!
誕生日までに吉田さんに会えるのかなー…。


ってことで前回の続きです。


『この前、久しぶりに××に行ってね』
『飲んだの??』
『俺はまだ飲めない』
『もうさー、年内禁酒したら??』
『俺もそう思う。年内禁酒なら手術して1年だからちょうど良い』
『それか忘年会で解禁か♪』
『それもイイね~。杏ちゃんと飲む時に解禁するよ』
『イヤ、何かあったら困るから、自宅で飲んでからにして』
『じゃあ外飲み解禁は杏ちゃんと』
『いいねー♪でもムリしないでね』


あれだけお酒が大好きな吉田さんが、まだお酒を飲んでないなんて
手術をしたら体質まで変わっちゃったんでしょうねー…。

吉田的にはお酒の飲めない自分が、私の相手が務まるか心配なんでしょうけど
大丈夫、吉田が杏の向かいに座っているだけで充分ですよー!!

『杏ちゃんさー、こっちに来ることないの??』
『この前行ったよ』
『またコンサート??』
『そんな感じ。ねー、高速道路を下りてから街に出るまで他に道はないの??』
『○○インターから出るの??ダメだよ~、あそこいつも混んでるもん』
『じゃあ前後のインターで下りるのは??』
『そっちの方がまだ空いてると思うよ』
『よっしゃ!!』
『それより今度、こっちにおいでよ。◎◎ホテル泊まってみてよ』
『◎◎ホテルできたの??』
『あるよ~。そこなら俺だってお金を払っても泊まりたいもん』
『へー、じゃあ今度そっちに泊まる時はそこにしよう』
『レストランも良いそうだから行ってみようよ』
『へー、ホテルで食事なんてエロいわね~』
『ははは!!俺は泊まれないけどさ、食事くらいなら付き合うよ』
『あははははは!!大丈夫よ~、部屋に連れ込まないから!!』



たぶんね、吉田とはもう二度と肌を合わせることは無いと思うんです。
せいぜい手を握る、頑張って抱擁でしょうね…。
あれだけ大病をして大きな手術をしたんですもの、
性欲なんてモノはとっくに無くなってしまったんでしょうね…。









でもね、それでもいいんです。
吉田が生きてきてくれさえすれば。
一度はいろんな覚悟をしたからそれに比べたら
元気な吉田が目の前にいるだけで充分です。







 | HOME | 

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

プロフィール

杏々

Author:杏々
杏々:酒飲みの四十路妻
吉田:闘病中の還暦男
    独身時代の交際相手
    腐れ縁も12年目

仕事で知り合い18年目に突入
遠距離・婚外恋愛懲りずに継続中

リンク

内緒話はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯からチェック♪

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。