FC2ブログ

60代彼との年の差・遠距離・婚外恋愛の喜怒哀楽日記です。 婚外恋愛にご理解頂けない方はご遠慮下さい。

  東京日記のナビゲーター   トップページ > 2008年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪お知らせ

2008 - 01/31 [Thu] - 13:55

新しいお友達ができました♪

『微笑みながら去っていく』の奏(かなで)さんです♪

奏さんは杏よりも(たぶん)少しだけ年上、彼サマは奏さんの14歳年上で
杏達と同じ、30代&50代カップルです♪

今後ともよろしくお願いします♪

スポンサーサイト

あ!!

2008 - 01/30 [Wed] - 13:57

もうすぐ彼の誕生日なんです♪

例年だと1月に彼の街に逢瀬付き出張で行った時に
誕生日プレゼントとバレンタインのチョコを渡してたんだけど
今年は1月の出張は無かったので、彼の誕生日後に渡すことになりそうです。

でも、早めに用意しておかなきゃ!!
何が欲しいのか聞いておかなきゃ!!

毎年初売りでスーツを買う彼。
きっと今年も新調したスーツに合うネクタイ希望なのかな??




今年はどんな柄のネクタイが流行りなんでしょうか??



1週間後

2008 - 01/29 [Tue] - 16:34

怒涛の新年会から1週間経った昨日
職場で彼と会いました。

やっぱり2次会からの記憶が無いらしく盛んに
『俺、何したの??』と聞いてきます。

きっと話をしているうちに杏の表情が
『プチジェラ』状態に変わっていくが楽しかったんでしょう。
何度も何度もしつこく聞いてきます。

『私の口からはこれ以上は言えません』
『知らない方がいい事だってあるんですよ』
『今回は私という監視役がいたから、こうやってご自分のされたコトを耳にできるけど
 きっといつも同じようなコトしてるんじゃない??』


と言ってもしつこく聞いてくるので、さすがの私もハラが立ってきました。

『私、途中で帰ったんですよ』

と言ったところで、やっと杏の怒り具合を解ってもらえたようでした。



『アタマにきて帰ったの??』
『そう。でもすぐ戻ったけど。戻りたくなかったけどね…』
『俺さぁ、ホントに最近記憶を失くすんだよね…』


と話している途中で杏の上司殿の登場で
いつもの通り、彼と話しはじめました。


結局上司殿と話しを終えるとそのまま帰ってしまいました。

きっと彼はふくれっ面で彼の醜態を話す杏が面白くて
何度も何度も聞いてきたのでしょうが、
杏はもう思い出したくもないし、思い出しただけで凹むのに…。


こんな時に効く薬は
彼のギューだったりチューだったり
もちろん逢瀬が一番の特効薬なんだけどなー。




早く逢瀬付き出張したいなー♪

W女史

2008 - 01/28 [Mon] - 13:44

なぜW女史のコトであんなに私が怒ったのかといいますと…


W女史は大人恋愛経験者なんですね~…。
もちろん杏彼もこのことは知っています。




もう30年以上前の話しなんですが
当時、勤めていた会社の上司とそーゆう関係にあり
その上司が今で言う『引き抜き』で杏の街に来た時に
一緒に田舎街から出てきたのがいまのW女史なんですね…。

引き抜きに会うくらいの人ですから
若い娘さんの仕事先くらいはすぐに探してもらえます。
それでいまの杏の会社に就職したんですね~。

そんなウワサなんて、大した娯楽のない時代にはすぐに伝わります。
仕事が終わるとW女史のアパートまで後をつけて
彼が部屋に入って行くのを確認したり
待ち合わせ場所と思われる駐車場まで行って
彼の車に乗り込むW女史を確認したりと
話題作りには事欠かなかった人だったそうです。

ちなみにこのコトを教えてくれたのは
杏の元上司(数年前に定年退職、杏彼に永年の片思いのお局)なんですけどね…。

結局はその彼とは別れたそうなんですが
彼の訃報を聞いた時はその場に泣き崩れたんですって。



と、まぁ、こんな過去のある女史なので
大人の恋愛のノウハウを今更教えなくても済む相手なんです。

杏は彼と付き合うにあたり
あーして欲しい、こーして欲しいと要望は
一切言われたことがありません。

付き合ってしばらくしてから
『俺はこうしてるけど…』と言われたことがある程度で
暗黙の了解はあっても決め事はありません。


経験者のW女史なら、このへんも理解しているだろうから
彼からすれば杏並に都合の良い女性なんですね…。


でもまぁ、W女史は独身時代はそうであっても
結婚してからは、そーゆうお付き合いは無いはず。
独身とは違って、既婚者同士ってーのはかなり気を遣うんですよね~。
ご主人といまだにラブラブの女史が、そんな器用なコトができるかどうか??



まぁ、もう解決したことですから、どーでもいいんですけどね♪


裏を読む

2008 - 01/26 [Sat] - 15:58

昨日のエントリの電話があった日の夜
彼からメールが着ました。


『夕方の電話は超ショックでした。品行方正な私のイメージが一晩で崩れたかと思うと、しばらくは皆さんには顔も会わせられないですね来週の会議ではこそっと会議室に行きますので


思わず、誰が品行方正やねん!!とつっこんでしまいましたが
反省メールを送ってきたということは、本気で反省している様子…。
でも、かなり落ち込んでいるようにも思えたので
ここは明るく返事を送ろう!!と…

『あら、てっきり確信犯かと思いましたわよでも大丈夫ですよ、誰も本気にしてないし、私だけがしっかり監視してただけですから会議にはいつも通りにお越し下さいね

う~ん、でももしかして反省以上に自分のしたことを
かなり後悔して、落ち込んでるのかな??
そんな時に明るく返事を送って逆効果だったかな??
と思ったら、返事が着ました。

『ありがとう。今週は月曜から××の仕事が入っててテンションが高かったかもいいわけにはならないけど、反省して来週は菓子折り持参でお邪魔しますので後日改めてしましょう


ここで気付きました。
彼は私にメールを送る時は、私の夫が読むことを前提にした文面を送るそうです。
最初のメールの文面だって普通に読めば内容そのままですが、杏的に変換すると

『夕方の電話はショックでした。恋人に対しても誠実な俺なのにあんなコトしてしまって…。しばらくは杏ちゃんに顔も見せられませんね…』

ってコトだと思うんですよ。2通目のメールも変換すると

『許してくれた??じゃあ来週お邪魔する時には杏ちゃんの好きなお菓子でも持って行くから待っててね。デートもしようね』

と、勝手に解釈し

『ありがとうございま~す楽しみにしてますねもちろん

と、送っておきました。

これで杏の気持ちは十分に伝わったことでしょう。
もちろん彼の気持ちも十分に伝わりました。
これ以上、この件に関しては突っ込まないことにしましょう…。


あ、あと1回くらいは突っ込まなきゃ!!
今度はラブラブムードの時に
『あ、そういえばWさんのコト口説いてたって??』と。
彼の返事はだいたいは想像がつきます。


『ん~、でも杏ちゃんが一番好き』


この言葉を聞きたいだけなんですけどね♪

やっぱりだよ!!

2008 - 01/25 [Fri] - 12:14

えー、皆様…
この度は大変ご心配をおかけいたしました。


昨日、どーしても彼に電話をしなきゃならない用事があり電話で話しをしました。
電話を掛ける前に、何て言おうか考えて…

『先日はどうも~』
『ホントにどーもありがとうございました!!フン』
『え、オレ何もしてないよね??』
『さ~、どうでしょうね~??』
『え、何したの!?何か失礼な事した??』
『私に失礼な事してましたよ、フン!!』
『え、皆さんの前で杏ちゃんに何かしたの??』
『私には何もしてませんけど、私一人でブチ切れてました!!』
『えぇぇぇぇ!?何したの??覚えてない!!』
『何処から覚えてないの??』
『2次会から。何したの??覚えてない!!』
『貴方が忘れても、私はしっかり覚えてますから』
『ちょちょちょちょっと待って!!何したの??』
『よかったですねー、Wさんと仲良くなれて~』
『Wさんに何したの??』
『まぁ、いつものことですからね…』
『何??いつものことって!?杏ちゃんにしてるコト??』
『んなワケないでしょ!!手握ってー、抱きついてー、口説いてー。いつものコトでしょ??』
『うん』
『ほら、私に失礼なコトした!!』
『え、Wさんにしちゃったの??』
『そ!!それで私だけ怒りまくりでした!!』
『あはははは!!杏ちゃんの目の前でしたの!?それでブチ切れだったの??』
『そーです!!フン!!』
『あら~、それは失礼しました。今度罪滅ぼしはしますんで…』
『高いですよ~♪』
『いいよ』
『もうオイタはダメですよ♪』
『はい♪』
『ところで××の件(お仕事のコト)ですが…』
『あ、はいはい』



と、まぁ予想通りでして…。




本当に皆さんのコメントには助けられました。
ここで愚痴って、皆さんに慰めてもらって
2日間、間を置いたのが良かったんでしょうね…。
大きな喧嘩にもならずに済んだようです。

本当にありがとうございました!!






で、心配なのはW女史で…
体調が悪いそうです。症状を聞くと「更年期障害」みたいなんです。
きっと久しぶりにドキドキするようなコトがあったから
女性ホルモンが分泌されてホルモンバランスが乱れたんでしょうね…。

きっと、ちょっと淡い期待でも持ったんでしょうね…。


でもね、彼の彼女は杏なの。Wさん、ゴメンね…。










たぶん

2008 - 01/24 [Thu] - 12:12

彼はきっと
杏がこんなに怒っているとは思っていないんでしょう。





杏が怒ればその場から帰ってしまうのを
彼はよく知っています。

なのに帰らずにいた。
途中で帰ったのに戻ってきたってコトは
あまり怒ってないと思ってるのでしょう。




問いただしたところで
『え、そうだっけ??酔ってて覚えてない』
と言うだけでしょう…。
彼が覚えていなくても
杏はよーく覚えています。



まぁ、彼が酔ったときにあーなるのは
今に始まったことじゃないし
だからってどーこーなることもないし…。





『俺は杏ちゃんとは別れられないなぁと思った』



この言葉だけを信じてみようかな。

凹む

2008 - 01/23 [Wed] - 10:44

昨日のエントリの件はまだまだ尾を引きずっていて
何をしていてもその時のコトを思い出してしまい
涙も何度も流しています。

今日なんて銀行で呼ばれているのすら気付きませんでしたから。



昨日、W女史と話しをしました。

『も~、○○さん(杏彼)にはびっくりだったわ~。飲むといつもあんな感じなの??』
『いつものことよ!!』 と別の女上司殿。
『え~、いつもなの??私だけかと思った~!!手も握られて抱きつかれて口説かれたのに!!
 悪い気はしないけど、それ以上の関係にはならないけどね♪だって私、人妻だもん』



そーか、口説かれたのか…。手を握ってたのと抱きついてたのは見てたけどな…。



『あの人は人妻だろうと独身だろうと女の人にはみんなあーなの!!』
『あっそぉ、なら安心した』
『手出されないのは杏ちゃんくらいよ!!』
『あら、そぉなの??』
『そそそ。私と一緒に飲みに行っても、お店の女の子のこと口説いてるもん、失礼でしょ??』
『あら、それも失礼ね~。でもあんなふうにされたら若い子なら惚れちゃうかもね??』
『セクハラで訴えられないのが不思議なくらいの人よ!!』
『しかも酒の席のコトは忘れてるし。きっと1次会の途中からの記憶はないかもよ』
『そぉなの??じゃあ酒の席だとああなるってコトで、ね!!』





W女史は50歳を過ぎてもかなり色気のある人で
しかも表と裏の顔がまるっきり逆の人でして
先日も退職する上司の送別会で
『いままで一緒にやってきたのに~、私を置いて辞めるなんて!!』
と涙を流していたのに、5分後には杏の方を向いて
『でも辞めてもらってホッとした!!あの人がいない方が仕事ややりやすくなるし!!』
とニヤっとしてた人ですから…。






それでも杏はまだ凹んでいるわけで
彼の愛した杏の全てが否定された気分なっているんです。

彼が触れた杏の手、顔、胸、足…全部が醜く見えるんです。
彼の大好きな杏の思考、性格、これも全部嫌いになっているんです。
彼が愛した杏の全ての自信がガタガタと壊れてしまったんです。




何とか言ってよ。






嘘でも言い訳でもいいから







何か言ってよ…。

イヤな女…

2008 - 01/22 [Tue] - 12:11

職場の新年会にて…。



彼は、会社全体の大きな宴会ではなく
支店ごとや部署ごとの小さな宴会に参加希望だったので
今回はじめて部署の新年会にご招待しました。

彼と一緒に飲めるのなら楽しいはずなのに
我が部署には彼のファン(?)のW女史(彼と同じ歳)がいるんですね…。
で、彼もまたW女史はお気に入りで
まぁ、お気に入りといっても恋愛感情云々ではなくて
仕事をする上でのお気に入りなんですけど。

1次会は、いつも一緒に仕事をしている杏が彼の隣りの席だったのですが
2次会の途中から、W女史ったら彼の隣りに移ったんです!!





ここからが問題なんです。




も~~~~~~~~~~~~~~~
ハラが立つったら!!
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
二人で楽しそうに話しをしてるんですよ!!

しまいには
『オレ、Wさんのこと好きだも~ん』
『あら嬉しい、私もよ』
なーーーーーーーーんて言ってるんですよ!!


最初は余裕を見せていましたが、なにせ杏です。
内緒の関係で公にはできませんが、杏は彼の彼女です。
心中穏やかではないとはこのことを言うんですね。


別に何をしても構いませんが
そーゆうコトは私の目の前ではしてほしくなかった…。
デリカシーに欠けてると思いません??




なので帰っちゃいました。








でもその後の彼とW女史が気になるし…でも戻れないし…。
一方通行の道だから、ここでタクシーを拾ったら遠回りだし。


なーんて考えながら氷点下の街を歩いていたら電話が着ました。
一緒にお店を出た人がどーやらカバンを忘れたそうで…
結局2次会のお店に戻っちゃったんですね…、はぁ~。


彼とW女史のところへ一応
『戻ってきたぞ』と声を掛けに行くと、彼は
『杏ちゃんも一緒に飲もう』と。
冗談じゃありませんよ!!なんで私が一緒に飲まなきゃならないんですか!?
『結構です。Wさん、一緒に飲んであげて』と…。

もちろんイヤミ300%です。




まぁ、なんだかんだでお店からは一緒に出たんですが
杏の上司が彼をタクシーで送るみたいでしたが
その先は知りません。


今朝もおもわずW女史のことはプチシカトしちゃいましたから。




あ~ぁ、私ってホントにイヤな女だなぁ…。
もっと彼女らしく堂々と余裕を持ってればよかったのに。
まだまだ自信が足りないなぁ…。

しかもヤキモチ焼きだし…。

こんな杏のこと、嫌いになったかなぁ??


ぅげッ!!

2008 - 01/21 [Mon] - 10:01

先日



昔、いろいろあった男と会った…。

















続きを読む »

チッ…

2008 - 01/17 [Thu] - 23:49

同僚からメールが着ました。

『6時頃○○さん(杏彼)から電話着たけど、杏ちゃん帰ったあとだったみたい
 ○○さんから携帯に連絡いったよね??


は~~~!?
携帯に電話なんで着てないんですけど~??
それに6時頃って…社内にはいたのに~!!

『電話もメールも着てないよってコトは大した用事じゃないんじゃない??
と返事を送っておきましたが…

実は日中に用事があって電話したんですけど出なかったので
メールで用件は伝えておいたんですね…。
もちろん仕事の用件ですよ♪

いつもなら杏が帰る前までにコールバックがあるはずなのに
今日に限って音沙汰無しだったんです。
それに彼が電話をかけてきた6時頃は…



でもね…
送ったメールの内容も、報告だけだったので
特に返事は必要なかったんですね~。

なのに彼ったらわざわざ電話をくれるなんて…。
よっぽど杏の声を聞きたかったのね~♪


きっと明日の朝一番で電話が来るでしょう♪


も~、ダーリンったら…












愛してるぞ!!

おねだり

2008 - 01/16 [Wed] - 17:16

ちょっと前に
彼が某宝飾ブランドのネックレスを2つ買ったそうです。
同じデザインだけど値段が違うと言ってたので
きっとホワイトゴールドとプラチナの違いでしょう。

もちろん2つというのは愛する妻と娘にであって
杏へのプレゼントではありません…。

でもデザインを聞いてると、杏が持っているのと同じなんです。







続きを読む »

それから…

2008 - 01/15 [Tue] - 23:20

あの熱烈逢瀬以来、連休以外は毎日連絡をとっています。
もちろん仕事の話しがメインだけど、それはそれで嬉しいものなんです♪



さてさて…、

ちょっとした変化なんですけど

以前だと
『そっちの街での仕事の帰り、5時前に寄るから』
と言ってきても忙しい彼です、5時過ぎても当然現れません。
そんな時に小心者の杏は終業時間を過ぎると
『来るって言ってたから、もう少し待とうかな…。
 でも電話して聞いてみようかな…。
 でも大事な仕事とか会議中で電話したら迷惑かな…
 こんな時に電話してきて!!なんて思われないかな…』

な~んて、けっこうウジウジしてたんです。

で、かなりウジウジ悩んでから電話をすると
100%キャンセルで、さらにウジウジ凹んでたんです。



で、今日の午前中の彼からの電話でも
『午後からそっちに行く用事があるから、5時頃になるけど行くから』と…。
で、お約束通り5時を過ぎても彼は来ませんでした。

でも以前ならウジウジし悩んでいたのに、今日は即電話でした。
しかも会社の電話からではなく自分の携帯から電話をしたので
彼もコソコソ声なんだけど甘えた声で
『ゴメ~ン、まだ抜け出せないんだよ~。せっかく杏ちゃんの所に行けると思ったのに~。
 また別の機会にね♪次は必ず行くから』
と。

キャンセルでも心はウキウキだったんです。
即携帯に電話したのも、ただ単に彼の声を聞きたかったから。
彼は杏がいつ何をしてきても、杏のコトは嫌いにならないという
杏の『自信』なんでしょうね♪



こーゆう気持ちの変化って嬉しいですよね♪




再…

2008 - 01/13 [Sun] - 08:51

先日の逢瀬前ミーティングの雑談中
地元の某有力者の再婚話が出ました。

数年前に奥様が他界し、その後に再婚したそうです。
お相手は、かねてから交際中の方だったそうで…

80歳で再婚したんです。


さらに市内の大邸宅には
『前の奥さんの思い出の詰まった家には住みたくない』と
市中心部の超高級マンションにお住まいだそうです。


彼の奥様も、生死に関わる病気ではありませんが
かなりの期間、闘病生活を送っています。
杏の友達も同じ病気でずっと入院生活を送っていますが
こちらはもしかすると…な症状なんです。

なので彼の奥様だっていまのところ普通に生活されてますが
なにせ難病なので完治はしないでしょう。






続きを読む »

逢瀬~その後

2008 - 01/11 [Fri] - 11:10

彼と一緒にいた時間から6時間後にはすでに出社していました。
朝イチでアポを取る用事があり、その報告がてら彼にメールを送りました。

『おはようございます。昨日はご馳走様でした。 
 例の件は11時にアポがとれたので行ってきます』


数分後、彼から携帯に電話が入りました。
さっきまで肌を合わせていた相手ですから、
仕事の話しとは言え微妙なニュアンスで想いが伝わります。

ところが、仕事の話し中にも関わらず…


『ところでさぁ、話しは変わるけど






俺のパンツ知らない??





『は~!?知りませんよ!!』

『さっきから探してるんだけど何処にも無いんだよね。杏ちゃん持って帰らなかった??』
『そんな趣味はありません!!でもカバンの中に入ったのかなぁ??あ~無いですよ…』
『何処で脱いだっけ…。無いんだよねぇ…。杏ちゃん履いて帰らなかった??』
『んなわけないでしょ!!枕の下とかマットレスの隙間とかは??』
『無いんだよ~…。まぁいいや。見つけたら教えてね♪』
『見つからなかったら、もしかして今日はノーパ…』
『替えは持ってきてるよ~。じゃ、ヨロシクね♪』
『はぃぃぃぃぃ』


暗い部屋で急いで着替えたから、もしかして杏の服に紛れ込んでたら…大変です!!
昨夜の下着は…杏も彼も黒…、紛らわしいです。
こっそり帰宅してこっそり着替えて寝たから…こりゃ家宅捜索じゃ!!

ラッキーにも11時の訪問先は杏の自宅の近所だったので
帰りに寄って探しましたが見つかりませんでした。

訪問先でのコトを報告するメールの最後に
『ところで探し物は見つかりましたか??
 訪問先の事務所の帰りに自宅に寄って探したけど、やっぱりありませんでしたヨ』

と書いて、返事を待つことにしました。



そして夕方、こっちの街での仕事を終え、彼が着ました。

『あのね、探し物はね、見つかりました』
『良かった~。何処にもないから乗ったタクシーの中かな~なんて…』
『俺は杏ちゃんが持って帰ったと思った(笑)』
『違うって!!』




ってなコトで今回の逢瀬デートは無事に終了したのでありました♪

逢瀬~部屋

2008 - 01/10 [Thu] - 09:13

部屋に入ると着替えの途中の彼が待っていました。

コートを脱ぎベッドに座ると同時に彼の抱擁です。
痛いくらいの抱擁でそしてそのままベッドに押し倒されてキス。
何度も何度もキスをしてきます。

そして杏の服を脱がせはじめました。
『シャワー浴びてない…』
『浴びない方がいい…』

時間はすでに深夜1時過ぎでした。
正直、シャワーを浴びる時間ももったいなかったので
そのまま彼を受け入れました。

半年振りの彼の身体は特に変わりはありませんでしたが
アチラの方は半年前よりお元気でした。

何度も何度も突かれ、果てると今度は指で責めてきます。
『おぉ…凄い締まる…』
『凄いよ杏、凄い締まってるよ』
『こんなに濡れて…』

杏の反応を楽しむかのように執拗に責めてきます。






『さっきの会議でさ、「結婚してるのに他の女に手を出して…」って話しが出たでしょ』
『うん言ってたね』


『俺さぁあの時、何も言えなくて…。でもね、その時思ったんだ。



俺は杏ちゃんとは絶対に離れられないなって。




杏ちゃんとはずっと一緒にいたいなって』



彼からこんなに嬉しいことを言われたのははじめてでした。
相手への想いを口にしないのは杏達の悪い癖です。
きっと、ずっと心に秘めていた彼の想いだったのでしょう。
と同時に、それは杏の彼へ対する心に秘めた想いでもあったのです。


『うん!!私もあの時そう思った!!離れるなんて絶対に無理だと思った』
『うんうん。だからずっと側にいるよ』
『うん。もしエッチができなくなってもずっとね』
『できなくなっても、できなくてもプラトニックな関係でずっとね』
『さっき話しが出た人達とは同じにして欲しくないよね』
『そうそう。そんな関係じゃない』
『これからもずっとね』
『うん。ずっとだ』


そして杏が上になり
『杏、今日はいい乱れっぷりだよ』
と言われるほど乱れて、さっきまでのお返しを彼にしました。


繋がったまま、何度も何度もキスをしました。
お互いの想いを確かめるように何度も何度も…。




そして時間はあっという間に深夜2時過ぎです。
急いで帰り支度する様子を彼はずっと見ていました。

そしてコートを着て部屋を出る前にまたまた長いキスです。
別れを惜しむ長いキスでした。

彼に手を振り部屋を出て、ホテルを後にし
タクシーで帰宅したのでした。








あれから何日か経っていますが
恋をし始めた頃のドキドキ感がいまだにぬけていません…。

逢瀬~ミーティング

2008 - 01/09 [Wed] - 15:06

昨日、彼も出席するミーティングがありました。

会議もひと段落し雑談タイムになると
ここ最近よく登場するアホ重役の支店従業員の
男女関係の乱れっぷりの話しになりました。

以前その支店にいた、彼とも仲の良い役員サンが
『独身同士なら付き合っても何をしても構わないが、結婚していて他の女に手を出して、おまけに子供まで作って、そーゆうのは世間一般的には良くないコトだろう!!』と。

杏も彼も下を向いたり横を向いたりで何も言えませんでした。

杏はちょっと心配になりました。
あんなセリフを聞いたら彼が
『やっぱり良くないコトだと思うから…』
なんて言いやしないだろうかと…。


そしてミーティングが終わり
私の予想ではきっと彼は仲の良い役員さん達と飲みに行くのだろうと思っていましたが
終わったのが夜の11時近くだったので『今日は遅いから…』と皆さんお帰りになりました。



杏とこの時デートの邪魔をした女上司と会議室の片付けを済ませ
車で自宅まで送ってもらう途中、虫の知らせでしょうか
急に携帯が気になり後部座席に置いてあったカバンから携帯を取り出したところ
なんと彼からメールが着ていました!!着信時間は5分前でした。

『そのまま帰るの??』

お、誘ってる??

『車で帰る途中ですが??』
『××で飲んでるから少し付き合わない?』
『了解です』

上司殿に適当なコトを言って繁華街まで送ってもらいました。

もしも嬉しくない話しをされたらどうしよう…。
なんてコトも考えながら待ち合わせのお店に着き
まぁ、心配していたような話しも出ず、ちょっとのつもりが
1時間半ほど飲んでしまいました。

飲んでる途中お互いにいい雰囲気になってしまい、お店を出ると彼は
『×××号室だから3分後においで』と…。

3分の間に携帯からエントリをあげ
お茶を2本買い、トイレで用を足して…いざお部屋へ!!

部屋に入ると着替えの途中の彼が待っていました。




続きは明日♪

あれ?

2008 - 01/09 [Wed] - 01:20

いまから逢瀬なの♪

2008 - 01/08 [Tue] - 17:45

最近杏は
彼に笑い方とか仕草が似てきたな~と思います。

彼が杏のアホな話しを聞いた時の笑い方が
杏は大好きなんです。
本当にバカくさくて面白い話しをした時には
彼は声をあげて笑っています。

その大好きな笑い方に杏も似てきました。



人の話しを聞く時の目線、うなづくタイミングなんかも
最近ホントに似てきたな~と思います。



きっと無意識のうちにマネしちゃってるんでしょうネ♪

アンパ~ンチ!!

2008 - 01/07 [Mon] - 12:15

さてさて
今月の出張デートの確認をしようと思ったら
年明け早々、彼の方から電話が着ました。

仕事の話しが終わると
『あとさぁ再来週の件なんだけど、その日出張先から帰れなくなったから次の週じゃダメ??』と。
夕方のうちに出張先から帰ってくる予定だったのに
先方から追加で仕事の依頼が入ったそうなんです。

で、翌週は25日も26日も新年会の予定が入ってるので
結局は来月になりました。


それに昨年からずっと尾を引いている
弊社のとある懸案事項がいまだに解決しておらず
ハッキリ言ってしまえば、そのコトが落ち着かない限り
私も彼も、『んなコトやってる余裕なんて無い!!』状態なんです。

約束をした時点で既に杏的には
『でもなぁ…、あの件が片付いていなきゃ、おちおち逢瀬もできないや…』
と思っていましたから、今回の延期は半分以上は願ったり叶ったりなんですネ。

『来月、落ち着いたらにしましょ』
『そうですよね…』

ホント、彼の言葉そのままなんです。
いま弊社は、一人のアホ重役のせいで一般職員の知らない所で大変な危機に陥ってます。
それを阻止すべく彼も杏も他の役員の皆さんも動いています。

彼も電話で言ってました。
『××さん(アホ重役)が頭の悪い人だってコトは今に始まったことじゃないでしょ(笑)』
仰る通りです…。





ってコトで逢瀬付き出張は来月になりました♪


まぁ、忘れていたワケでもないのでグーパンチはしませんが…

杏パ~ンチ




アンパンチアンパンチスティック♪




気になるコト

2008 - 01/04 [Fri] - 17:04

先月のグーパンチデートの時に彼の街に行く約束をしました。
日にちもホテルもちゃんと決めたのに…。


先週の彼納めの日、彼は杏の職場から自分の事務所に電話をしていました。

『こっちでの仕事が長引いちゃって、いまから新幹線でそっちに帰るから
あとは事務所の方よろしくね。あと、○日あたりに新年会をやりましょう。
11日は○○さんの新年会だし18日は××さんだから、それ以外の日で…』



え??18日??
その日は杏が彼の街に出張する日なんですけど…。
杏との約束、忘れてるのかな??
でも、いくら酔ってても出張デートの約束は忘れたことはなかったし
もしかして、他の新年会に行くって事にして杏と会うのかもしれないし…。

ホテルの予約もしなきゃないけど、どーもこのことが気になってて
まだ予約してないんです…。もしも彼が杏とのデートを忘れてて
『じゃあ次の日、19日は??』となったら…
そう、19日は大学入試センター試験の日なので
ホテルの予約が大変な日なんですね~…。
あ、でもダブルだから空いてるのかな??


そんなコトもあって、なかなかテンションも上がらずにいるんです。
今度会った時に確認してみなきゃ…。
でも二人だけになれる時間があるかどうか…??


はぁ~…。

大晦日のコト

2008 - 01/03 [Thu] - 00:50

今日は恋愛ネタはありません。
大晦日の格闘技観戦の話しだけです♪

あ、最後にちょこっと彼のコトが出てきます♪




大晦日の朝、すでに雪は20cm以上積もっていましたが
どーせコッチに帰ってくるのは夕方過ぎるから
雪掻きはバックレよう!!と、さっさと地元の駅に向かい、新幹線でいざ大宮へ!!

大宮は暑かったです…。お陰で屋外で昼から飲むビールは美味しかったです…♪


さて、大晦日のクソ忙しい中に観に行ったのはここの団体の興行なんですが
ま~、これが面白いんですよ~。さすがファイティングオペラ!!
杏の住む田舎街じゃ絶対に見れない芸能人もたくさん見れたし
試合終了後に、杏的にはお笑い芸人で抱かれたい男ナンバー1の
ケンドー・コバヤシ様に手を振ったところ気づいてもらえたんですね~♪

は~、ケンコバ素敵♪噛み付きたいわ~♪

そしてすぐに大宮駅まで戻り、新幹線で帰路に就いたのでした~。




そして新幹線が彼の街に停車しました。
メールチェックをすると、会社の上司殿からメールが着てました。

『1月●日○時より××でミーティングをします。メンバーは―』

なんと数人のメンバーの中に彼もいるじゃありませんか!!
年明け早々、彼に会えます!!
大晦日にもらったメールのお陰でハッピーなお年越しができました♪






観に行った試合の詳細はこちらなので、お暇な方は是非ご覧下さい♪

明けました!!

2008 - 01/01 [Tue] - 00:14

明けましておめでとうございます

旧年中は
ここに遊びに来てくれる皆様には本当にお世話になりました

誰にも言えない恋だけど、せめてココでは本音を吐き
時に笑い、時に泣き、時に励まし合ってきましたよね!?

皆さんから頂いた温かいコメントで
何度気持ちが楽になったことか…。

アホでおバカな杏ですが、今年もどうぞお付き合いくださいませ!!









旧年中に頂いたコメントのお返事をしてたら
そのまま年を越してしまいました。

さてと…寝るかな♪

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

プロフィール

杏々

Author:杏々
杏々:酒飲みの四十路妻
吉田:闘病中の還暦男
    独身時代の交際相手
    腐れ縁も12年目

仕事で知り合い18年目に突入
遠距離・婚外恋愛懲りずに継続中

リンク

内緒話はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯からチェック♪

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。