FC2ブログ

60代彼との年の差・遠距離・婚外恋愛の喜怒哀楽日記です。 婚外恋愛にご理解頂けない方はご遠慮下さい。

  東京日記のナビゲーター   トップページ > 2007年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳細報告?

2007 - 01/31 [Wed] - 15:11

先に彼がシャワーを浴び、次に私がバスルーム入りました
※一緒では無理です。二人ともデカイので…。
さっきまでの抱擁と接吻のせいで私の秘部は大洪水状態です。
何度シャワーで流してもまだ洪水は収まりません。

なんとか落ち着かせてベッドで待つ彼の元へ

『今日は後ろは攻めないから』
『アレね~、痛いんだよ~』
『痛いと思うよ』
『最中は気持ちイイけど、あとから痛むのよ』
『なるほど』
『主人にも狙われているけど拒否してるの』
『じゃあ俺だけ??』
『そう』


『あのね、ブラの跡が付いちゃったの』
『どこ?』
『ここ。お肌弱いから…』
『うんうん…』
『ねぇ…』
『ん?』
『嬉しい…』

18禁タイム

時間をかけて頑張ってくれました。
逝きそうになると休んで、収まるとまた攻める。
何度も何度も逝く直前の快感を味わいました。



休憩タイムで一つ提案してみました。
『いつもボディケアグッズを買っているお店の福袋にね…
『石鹸とか買ってるところ??』
『そう。そこの福袋にねローターが付いてきたの』
『へぇ~、そんなの付いてくるの!!』
『さすがに主人には見せれなかったわ』
『じゃあ今度持ってきて』
『いいの?』
『うん』
『あとねローションのサンプルもあるんだけど』
『ほ~。一度そーゆう世界も味わってみたいな』
『今日、持ってきてるんだけど…』
『今度ね。今日はもう時間がない』
『じゃあ今度ね』


もうすぐ深夜の2時です。
シャワーを浴び、着替えて帰ろうとする彼に
軽いキスをしようと顔を近づけました。
ところが逆に彼に捕まりディープな長いキス
軽いキスのつもりだったので体制がキツク
放れようと思ってもなかなか放してくれません

『あら、大きくなってる』
『オジサンだからキスだけで大きくなるの』
『帰れないね』
『うん。これじゃ帰れない』
『じゃあもう一回』

今度は私から彼にディープなキスのお返しです

『明日は何時にチェックアウト?』
『さぁ??10時か11時じゃない??』
『明日、仕事がなかったら朝から来るのにな…』
『残念ね…』

今度は彼からディープなお返しです
『また来てね』
『うん』
『来月はそっちでね』
『うん』
『3月はまた出張してもらうよ』
『はーい』

そして口移しにお茶を飲ませてくれました。
前にも書きましたが、これが本当にエロい行為で…。
私の中に精液を出せない代わりの様な気がしました。

そして、ドアの前までお見送り。
軽い抱擁と接吻をしてからドアを開けて
最後に私の手を軽く握り、彼は帰ってしまいました。


彼が帰ったあと、心身共に満足していたために
化粧を落として、シャワーを浴びたらすぐに夢の世界へ…。
翌朝、友達からのモーニングメールで目を覚まし
心地よい余韻とけだるさの中で帰り支度をして
帰路に就きました






続きを読む »
スポンサーサイト

詳細報告?

2007 - 01/30 [Tue] - 13:05

2件目はBARに行きました

1杯目は甘めのカクテルを飲み、2杯目からは彼に付き合いウィスキーをロックで頂きました


そこで昔話しが始まりました。
10年以上前から私の会社の仕事をするようになって
いいお客さんだけど、内部の男女関係の激しい会社だなと思っていたそうです。

『最近はそーゆう話しは聞かないけど…』
『おとなしいの?』
『う~ん、無いと思うよ』
『じゃあ俺達は??』
『え、真面目なお付き合いですよ』
『おい、どこが真面目なんだ??』

彼の膝で私の膝をサワサワします
このあたりから私の壷がジュンとしてきました。

バーテンさんは怪しい二人の雰囲気を察したのか
私達の前からいなくなりました。

二人でウィスキーのボトルを半分ほど空け
まだ何か食べたそうにしている彼、それとは逆に1分でも早く彼に抱かれたい私。
結局もう1件お寿司屋さんに行き、軽くお刺身をつまみ
早々にお店を出てホテルに向かいました。

タクシーの中からホテルの部屋までは普通のカップルの様な会話をしていましたが
一歩部屋に入るとコートも脱がずに抱擁と接吻です。
片方の手は私を抱きしめ、もう片方の手で
お尻から腰、胸を優しくなぞります。
私の手も彼の腰から脇、首筋から耳そして頬に這わせます。

まるでお互いの身体の形を記憶させるかの様な
丁寧で優しい愛撫でした。

次に彼は自分の唇を私の瞼に移します。
私の機嫌が一発でわかる目にも唇を優しく這わせます。

『あんまりオジサンを困らせないでね』
『うん』


この言葉の意味、よく解りました。
さっきまでいたお店で
『(会社の)○○さんは杏ちゃんのことお気に入りだよね』
と言われました。その続きの言葉として
『困らせないでね』と言ったのでしょう。


シャワーを浴びるために一旦離れましたが
『もう一回』と彼の方が腕を大きく広げて私を包んでくれました。
『うんうん』と私の身体を確かめるように両手を這わせます。
私は大好きな彼の匂いを鼻腔を通して脳裏に記憶させます。
会えない時間も彼の匂いを思い出せるように
彼に抱かれながら目を閉じ臭覚を集中させます。

『なんかココ…大きくなってきたよ』
『うん。早くしたい』
『エッチね』
『エッチだよ。シャワー浴びなきゃ』







夜はこれから

2割増

2007 - 01/29 [Mon] - 12:59

デートの日。

午後から有給休暇を取り、ここぞとばかり用事を済ませました。
証明写真を撮る必要もあったので、新幹線に乗る前に美容院に行き
駅構内の写真屋さんでパチリと撮りました

髪は美容師さんの陰謀でクルクルに、化粧はいつもより2割増し…。
『あら、アタシっていつもよりも綺麗だわこれなら彼もドキっとするかしら??』
なんて期待を胸に彼に会いに行きました。

タクシーで予約していたお店に着き、カウンターに並んで座り
はじめは普通に話していましたが、いつもと違う私に気が付いたようで
一瞬彼の瞳孔が開きました
それからは彼はずーっと私を見つめっぱなしです

最初はお行儀よく座っていたのに、瞳孔が開いてからは
身体全体を私の方に向け、ずっと私の顔を見ています。

『今日ね、証明写真を撮ってから来たの』
『ほぉ』
『美容師さんが私の髪で遊んじゃって。クルクルでしょ?』
『うんうん』
『化粧もいつもよりキレイにしてみたんだけど』
『うん。どうりでいつもよりもキレイだと思った』

大成功です

金曜の夜だったので夜の繁華街は混んでいました。
彼の街の繁華街はテレビに出るくらい有名な場所で
ホステスさんよりホストさんの方が多く
その通りにも大勢のホストらしきカッコいいお兄さんがお客さんを呼び込んでしました。
彼は私がはぐれないように、ずっとエスコートしてくれました。
いつもよりもキレイに化粧をしている私が
他の男に盗られないように、しっかりガードしてくれていました。



※はっきり言うけど、彼の外見は組関係の人っぽい…。




そして2件目のお店へ

秘め始め

2007 - 01/27 [Sat] - 13:44

こんなに愛おしく想い
朝目が覚めた時にまた彼に会いたくなった逢瀬は初めてでした。


夕方、彼の街に着きホテルにチェックインを済ませ
まだ少し時間があったので夜に備えて仮眠を取り
そして彼からの電話で目を覚まし彼と合流しました。

1件目のお店で食事を済ませ2件目のお店で軽く飲み
さらに3件目のお店にも行きたいと言う彼。
この時点でもう夜の11時を過ぎていました。
彼はいつも12時頃に帰るので
『今日はもしかして逢瀬無し??』とちょっと不安になりました。

でもせっかく彼の街まで来て、お部屋も取ったのに…。

『今日はもう帰っちゃうの??』と聞くと
『帰らないよ~』と言って私の腿からお尻のラインを撫でてきました。


この言葉で私の壷の蓋が開きました…。



3件目のお店を早めに後にし、タクシーでホテルへ。
部屋に入ると熱い抱擁と接吻です。
言葉も出さずにただひたすらお互いの存在を確かめるかのように
強い抱擁と接吻を交わしました。

ベッドの中にいる最中は、手を休めることもなく
私の感じる所とずーっと愛撫してくれていました。

『こんなことしてて子供ができたらどうする?』
『もちろん産むわよ』
『俺に似た子だったら?』
『私に似た子ね、で誤魔化すわ』

彼も杏も顔は濃い目…。

『子供が出来るくらいの量の精子を出したら、俺そのまま死んじゃうかも…』
『この世に生を残して死ぬの?神秘的ね』
『しかも杏の上で腹上死するの、どう?』
『そんなコトしたら一生忘れられないわ』
『じゃあその忘れられない男になる…』

短い時間の肌の触れ合いでした。

帰り支度をする彼に何度もキスをして抱きしめられて
…大きくなって、
『これじゃ帰れないよ』の繰り返し。

最後に彼は私に口移しでお茶を飲ませてくれました。
まるで彼の精液を私の子宮の奥に流しこむかのような
官能的な行為でした。

部屋のドアまで送り『おやすみ』の軽いキス。
最後は手を握り、手を振って彼は帰って行きました。


こんなに心も身体も満たされた逢瀬は初めてでした。


会うたび、肌を重ねるたびに
深い深い関係になっていくのが解ります。



次の約束もしました。また出張しなきゃ。

出張

2007 - 01/27 [Sat] - 00:13

20070127001310

助平

2007 - 01/25 [Thu] - 13:01

基本的に男性はみな助平だ(と思う)。



昨日の遅い時間に彼が部下を連れて来ました。

で、話しの流れで飲みに行きました


部下といっても、彼と歳も近く一緒に仕事をする機会が多く
戦友みたいな方で公私共に仲が良いようです。
何年も一緒なので旅行先での悪さも一緒にしていたようです。


飲んでる席での会話といえば
『●●の◎◎ちゃん、可愛いよね』
『可愛い、可愛い!!』
『△△のバイトの子、歌が上手くてね~』
『ほー、いいですね~』
『○○の▲子ママ、若くて可愛いよね』
『うん、可愛い!!』

私の前ではとても紳士的な彼なのに
やっぱりただのスケベオヤジでした。

しかも私の前で他の女の話しをするなんて

まぁいいや。
勝手に言ってればいいさ
いちいち飲み屋の子にジェラっても
相手はしょせん飲み屋の女、お仕事ですから

私も彼の部下殿と楽しく飲ませてもらいましたし

私がお店の子のコトでジェラったら
『杏ちゃんだって楽しくやってたじゃない』
と言われるでしょう



どーやら彼の事務所では
酒が飲めて、歌が上手いお客さんは
好評みたいです。






いったい何屋なんだ??

逢えなかった

2007 - 01/24 [Wed] - 13:03

昨日の事。

彼の取引先のおエライさんが
杏の部署に彼宛の書類を持って来ました。

どーやら急ぎの書類らしく
『夕方、杏ちゃんの会社に行くから届けておいて下さい』
と頼まれたそうです。

んなコト、聞いてないけどまぁいいのさ。
たまたま居た他部署の部長(♀)に
『いつもアポなしで来るんだから…』
とグチったら
『いいんじゃない?ここを自分の家だと思ってるんだから』
と。

グチったと言うか…
来る時はちゃんと連絡してもらわなきゃ
お化粧を直したり、髪を整えたり
キレイにして彼に逢いたいからついポロっと言ってしまっただけで…。

でも彼が来るって聞いたらそれ急げと化粧を直して
髪を直して、机の周りを整頓して。

たぶん彼は来ないだろうなって思いながらですけど…。


5時過ぎても6時過ぎても彼は来ません。
私も仕事が残っていたので遅くまで残っていました。

約束の時間になっても来ない時は、必ず電話をくれました。
今回は電話も着ません。

結局仕事がひと段落したので帰りました。

『今日の夕方頃、行くから』
って言われて来なかったことは何度もあるから
もう慣れっこになっていました。

彼も、私なら彼の多忙さを理解してくれるだろう、
このくらいの事じゃ怒らないだろう、と思っているはずです。

その通り、いつものコトですから特に何とも思いません
でも、ちょっとでも期待はするんです
1分でも逢えれば嬉しいのに…。
忙しいのに1分でも杏の顔を見に来てくれればなおさら嬉しいのに





そして今朝、彼から電話が着ました

『書類届いた?じゃあ今日の夕方寄るから預かっててね。
 昨日、行こうと思ったんだけど…あ、行ったんだよ、遅い時間に。
 あ、じゃあまた後でね』


電話の向こうの彼は笑っていました。


彼が遅い時間に来たのはなんとな~く解りました。


だって…


だって…



だって今朝…



杏の上司とボス殿ったら



二人して遅刻したんですもの!!


朝から車は置きっぱなしなのに、持ち主が居ないって事は



昨日、3人で飲みに行ったでしょ!!


彼、ボス、上司はその昔
飲み屋さんのお酒を全部飲みつくした武勇伝の持ち主です
彼が杏の部署に来る途中でボスか上司に見つかれば
絶対飲みに行ってます






また男に盗られたよ

煙草

2007 - 01/23 [Tue] - 11:59

3月18日から新幹線の全車両が禁煙になります

夫と一緒だと喫煙車に乗りますが
こちらは車内で飲酒+喫煙がお約束のようで
かなり騒がしいです

禁煙車はお子様連れの方が多いようで
ちょっと前だと車内でのマナーの悪い親子が
ギャーギャー騒いでいましたが
最近は心得ているようでとても快適です



彼は嫌煙家です
特に女性で煙草を吸う人は嫌いみたいです。

『◎子ってコは仕事はデキルけどヘビースモーカーなんだよ
『うちの事務所の●子ちゃんはとにかく煙草が好き。
 でも仕事がデキルからしょうがないけどさ…


彼は仕事が出来る人が煙草を吸うのはいいけど
もしも、仕事が出来ない人が煙草を吸うなら
『仕事も出来ないのに煙草ばっかり吸って
と言うでしょう。



彼は煙草が似合いそうなので聞いてみました。

『煙草吸わないの?』
『昔は吸ってたけど、止めた。杏ちゃんは?』
『二十歳で止めました』
『なるほど』

健康に気をつかってだいぶ前に止めたそうです





さてと…
全世界的な禁煙ブームが到来しているので…

禁煙するかな…。

化粧

2007 - 01/22 [Mon] - 17:38

『最近の子は化粧が濃いよね』
以前、彼が言っていた。

なんでも、よく行く飲み屋のママ(20代)に
偶然日中会って声を掛けられたときに
誰だか解らなかったそうです

『じゃあ私は?濃い??』
『杏ちゃんのスッピン見たことないよ』
『入院してた時はスッピンだし、顔のアトピーがひどい時はスッピンですよ』
『なら、大丈夫。濃くないよ』



ところが、化粧って楽しいんですよ
一塗りで顔の印象が全然違うし、きれいになるし。

女は見た目が10割 女は見た目が10割
鈴木 由加里 (2006/07/11)
平凡社

この商品の詳細を見る


この本によると、女性は化粧して変わる自分が楽しくて化粧をするそうです。

わたしも先日、かなりヒマだったので10代のギャルが読む雑誌と
アイライナー、アイシャドゥ、マスカラ、グロス、チークを
何種類も大人買いをして化粧をして遊んでみました。


すげ…。


化粧って凄いですね、こんなに顔が変わるなんて!!
さすが化粧の『け』の字は『化ける』と書くだけのことはある!!

これでコンタクトをこれにすれば別人です

化粧をバッチリして、黒目がちにしたら彼はビックリするかな??
とりあえず今度、友達の結婚式があるのでやってみよう!!

お仕事

2007 - 01/19 [Fri] - 15:15

彼ったら…
仕事の件で重大なコトを私に伝えるのを忘れていたようです。
たしか1月から…と思い調べてみると
やっぱり今月から変更になる事項がありまして…。

で、彼の秘蔵っ子の杏ですから
彼に言われなくても手続をして、チョイチョイと変更して
ホイホイとこなしていました(詳しく書けなくてスミマセン…)

すると彼から電話が着ました。

『あ、あのさぁ、今月から●●が変更になるの知ってた?
『はい』

慌ててます

『俺、杏ちゃんに言うのすっかり忘れててさぁ』
『あ、はいはい』
『どうした?』
『あ、こちらで処理しました』

私を誰だと思っているのでしょう?

『お、さっすが~杏ちゃん、助かった~』
『イエイエ
『あ、あとさ、支店の方はどうなった?』
『そっちも一緒に処理しました』
『ホント??よかった~。俺、焦ったんだよ~
『あ、大丈夫でしたよ』

だーかーらー、私は貴方の秘蔵っ子よ!!
言われなくても自分でやっちゃう子なの

『じゃあ、その件はOKね』
『はいはい』
『じゃあ来週ね
『はーい



彼はたくさんの仕事をかかえているので
毎日、忙しそうにしています。
本当ならこんな細かい事なんて部下に頼めばいいのに
杏の会社のコトは、誰にも手を出させないそうです。

『俺自らやってるのは杏ちゃんの会社くらい。あとは事務所の若いのに任せている』
『だって杏ちゃんが殆どやってくれるから、俺は最後に見るだけ』
『杏ちゃんには他の会社の仕事を頼みたいくらいだ』



でも、最近思うんです。
彼に甘えてばかりじゃダメだ!!と。
もっと勉強して、逆に彼から
『これってどーなったの?』と聞かれるくらいまで
知識を深めなきゃなって。


頑張ろっ!!

ドラマ『今週、妻が…』

2007 - 01/18 [Thu] - 17:23

ご覧になりましたか??『今週、妻が浮気します』

原作とは設定が少々違うようですし、ちょっとだけコミカル・タッチに描かれている観がします。


で、で、で、
私これ、教えて!gooで全部読んだんですけど…

号泣しました。

号泣ですよ、ウルウルでもホロリでもなく号泣ですよ
しかも何度読んでも泣けるんです

彼と復活する前に初めて読んだんですが、もう泣けて泣けて…
たぶん、その頃から『もしかして彼と…という
秘かな想いがあったから、あれだけ号泣できたのではないでしょうか??

しかも、たしか教えて!gooでは
奥さんの浮気相手が元上司でいまは地方勤務になっている人だそうで…
つまり遠距離、婚外恋愛なんですね。

ご主人がホテルに乗り込んだ時の奥さんのセリフとか
夫婦喧嘩になったときの言い草とか
私もきっと同じ事を言うだろうな…なんて思ったりして。

そして私が号泣した旦那さんの言葉。
読み返しただけでもウルウルです



夫とは同じ部屋では見れませんね…。
心臓のドキドキ音が聞こえたらマズイし
感想を求められたら…
『さ、さぁ~…。ドラマだからね~…』
私らしくない曖昧な感想を言いそうだし。




私が涙しないように、もっとコミカルにしてくれぇぇぇ!!

てへへ♪

2007 - 01/17 [Wed] - 12:59

先週のお約束の通り、本日彼が職場に来ました
運良く上司殿も席を外しており、部屋には彼と私の二人きり
30分ほど居ましたが、10分だけ仕事の話し
残りの20分はプライベートな話しでした。

実は昨日からアレルギー性の結膜炎で目が腫れていたので
彼に顔を見せたくなかったのですが…

でも逢えて嬉しかった

今年初めてゆっくりお話しができました。
目が腫れていようと、杏の目は『へ』の字になりっぱなしです。
彼も私の目が『へ』になるのはご機嫌な時と分かっているので
嬉しそうにニコニコしています。


デート出張の打ち合わせも出来ました。
『着いたら連絡ちょうだい
これだけですが十分です


来月は彼の誕生日です。
今度のデートでプレゼントに何が欲しいか聞いてきます



でもその前に…




続きを読む »

チラっと

2007 - 01/16 [Tue] - 17:04

実は先週、ちょっとですが彼に逢えました。
もちろん職場でなので、仕事の話しだけですが。

その日は朝から絶好調でお仕事をこなし早めにひと段落できたので
上司殿の目を盗んでお友達にメールを送信したら…

彼が来ました


ちょっと髪がボサボサでお疲れの様子の彼でしたが
『●●の書類、届いてる?』
『はい』
『◎◎のは??』
『届いてます』
『もうできた??』
『(提出期限は月末じゃろ~)まだです』
『あっそう』

このへんから杏の顔はニヤニヤしてきます

『今週中に仕上げる予定でいましたが』
『じゃあ来週、来るからさ、それまでに仕上げておいて』

彼にも杏のニヤニヤが移ったようです

『お茶でもいかがですか??』
『ん、いい。時間ないから』

断られても杏の顔はニヤニヤです

今月は彼の街へ逢瀬付きデート出張です。
その打ち合わせをしたかったのですが、
忙しそうな彼を引き止めるわけにはいきませんから…。
それに打ち合わせといっても
『●時に○○町の△△ってお店ね』って、この程度ですから



そして午後になり彼からメールが着ました。

『今日は時間が無くて寄れなかったけど来週は必ず行くね


これで十分です

下着

2007 - 01/12 [Fri] - 17:42

さて、そろそろデートの時の下着を考えはじめないと。
デートの直前に買って、新しい下着を着けての出張だなんて…。

私の場合、逢瀬付きデートの数日前に新しい下着を購入し
夫に『新しいの、買ったの~と一度着て見せてから
一度洗濯をして、さらに逆算していかにも
「たまたまそこに干してあった下着を着けただけです」
と、言わんばかりの小芝居をするのであります。



そしてデートの時の下着といえば色と形でしょう。
最近の逢瀬付きデートは黒い下着ばかりだったので
今度は白にしようかな…なんて思ってます

お子ちゃまの頃は下着は白と決まっていましたが
いつの頃からでしょうか…
ピンクやら水色やら少しだけ色の付いたものになり
ベージュなどの機能的な色になり
、黒、なのど原色を選ぶようになりました。

逆に言えば、白い下着って最近、いえ、何十年って買ったことが無いのかもしれません。

ある日、『今日は気分を変えて白いおぱんてぃ
とルンルン気分で穿いてみましたが…

これがかなり恥ずかしい…

子供の頃を思い出すと言いましょうか
汚れを知らない乙女の頃を思い出すとでも言いましょうか

なんとな~く…落ち着かないんですね


でもそんな今だからこそ白がウケルのかな??なんて思ったりもするんです。
乙女でもなく、逆にある程度の人数もこなし
悦びも知っている30代半ばの人妻だから
あえて白なんでいかがでしょう??





ちなみにブラはバストアップ機能&パット付き

温泉

2007 - 01/11 [Thu] - 14:48

たたたたた大変です!!
(↑この言葉で始まる内容は大したことじゃない…)


温泉ペア宿泊券が当たりました

杏の街から車で1時間ほどの人気温泉旅館の宿泊券で
普通に泊まれば一人2万として…4万円相当

届いた時にはビックリしました。
書留なんかで何が届いたのかと思ったら

ペアってことは…ペアですよ…

ちょっと下心が出ちゃいました


『彼と行こうかな…と…。


でも地元の人気温泉宿だし、誰かに会ってもマズイので
夫に早速メールしました。

『大変ホテル●●のペア宿泊券が当っちゃった
『やったーいつ行く?』

…やっぱりね。夫は行く気マンマンです



そりゃね、いつも公私共々お世話になっているダーリンと
一緒に行こうかなって一瞬だけど思いましたよ。
でもその一瞬でもイイ夢を見ちゃうわけですよ。

車をちょっと走らせれば温泉だらけのこんな田舎に住んでて
彼と二人だけで温泉にすら行ったことも無いなんて…

彼も温泉好きで、日中に空き時間ができると
温泉に入りに行ってくるそうです

彼の事務所の宴会はだいたい近場の温泉だし
私にもよーく『今度温泉に行こうと言ってくれます。
(いまだに遂行されず…)


ところで最近の温泉宿って
『家族風呂』がある宿、増えてますよね??
それってつまり、カップルで入ってもいいんですよね??

エロくないですか??


ムッ!!

2007 - 01/10 [Wed] - 17:36

またまた去年の話しで恐縮です…。
(だって今年はまだ彼に会ってないんだもん

忘年会デートの時に、彼からちょっとショックな事を聞きました。




何年前のコトか、解りませんが…

彼ったら、うちの会社の忘年会の後に

私と彼の仲を邪魔する

ここに何度も登場している

クソ課長(♀独身・数年前に定年退職)と

二次会に行っていたそうです




会社の忘年会といえば、社内に特に仲の良い友達がいない私は
お開きの後はとっとと自宅に帰っていたのに…。
なのに彼は…、なんで私のキライなクソ課長と二次会に行ったのでしょうか…??

クソ課長が退職したのは平成14年だし…
平成13~10年…
怪しいのはこのあたりだな

この頃は、私と彼がラブラブで、
クソ課長からの嫌がらせはエスカレートする一方だったし。

杏の部署では忘年会の外部ご招待者の出欠を管理しております。
彼からの出欠の連絡が着ていなくて、クソ課長に
『●●さんからお返事着てませんが…』と言っても
『そのうち来るんじゃない??』とクソ課長らしくない返事をされたことがありました。
(クソ課長は融通の利かないタイプで、出欠の返事が無い方には電話をしてでも確認をとるタイプ。だから『そのうち~』発言は意外だった)
で、忘年会当日、彼が来た時にはちょっとビックリしました…。

ちょっとアタマにきたので宴会の最中に
『出欠のハガキ、頂きましたっけ??』と聞いたところ
『ハガキは出していないけど、課長さんには言ってあったよ』と…。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん…。
あのクソ課長…

ってな事が大昔にありました。
たぶんこの年の事でしょう。



彼からこの話しを聞いたとき
私はちょっと悲しかったので
『ふーん、そうなんだー。ふーーん』といじけました
『ふーん、行ったんだー』と泣きまねもしてみました

そしたら彼ったら
『なに??妬いてるの??』と。
『だって、そーでしょう…』と彼に背を向けました。
(もちろん泣きまねしているのも彼にはお見通し)
『おい、そんなに妬くなよ』
肩をつかんで自分の方を向かせます。
『行きたければ行けばいいんじゃない??課長さんと』
お店のおしぼりで涙を拭くふりを何度もしてみました。
『やっぱりイヤ??』
『別にぃ…昔のコトだしぃ…』


するとバーテンさんがナイスタイミングで
『おしぼり、交換いたしましょうか??』
と笑いながら新しいのと交換してくれました。
『ありがとうございま~す』
店員さんウケのいい女を目指している私は一気にスマイル

『まぁね、課長さんにもたまにはイイ夢見させないとね
『あはははは』



ってな具合で相変わらずバカップルな私達なのでした







続きを読む »

週ポス?

2007 - 01/09 [Tue] - 13:01

さて、前回の続きです

『いままでの人数は?』
 2人  22.1%
 1人  20.1%
 3人  18.6%
これはちょっと意外でした。
繰り返す人は繰り返すっていいますでしょ??
あ、そっか。『浮気』じゃなくて『本気』だから、ですね

『予算は?』
 月1~5万  59.8%
 月5~10万  17.8%
 月1万未満  16.9%
回数にもよりますが、月に10万以上となると
『パパ』みたいですね
たぶん彼は私とのデートでは1回につき3~5万はかかっているかと。
月に一度しかデートがないので、これも平均値ですね。

『妻にバレたことがありますか?』では
 ない     45.7%
 ある     35.8%
 わからない  18.5%
で、これは奥様方に聞けば『ある』と回答する件数が増えるのでは??
だって女の嗅覚って凄い効くでしょ??
知ってても知らないふりをしているのではないかしら??
それを『バレていない』と思う男って…

『バレた原因は??』
 携帯の着信・メールの履歴  22.5%
 香水の匂い・服についた口紅 17.9%
 会っているところを見られた 15.3%
 日記、手帳を見られた    14.7%
 調査・尾行         8.0%
ありがちですね…。

最後の質問が『妻の浮気に気付いたことは?』
 ない     55.7%
 わからない  35.3%
 ある     9.1%
やはり妻の方が嗅覚が優れていますね…。


以上が結果ですが、皆様いかがだったでしょうか??
賛否両論あるとは思いまずが、あくまでもアンケートですから…。

いい事も書いてありました。

恋する気持ちには変わりない…

週ポス?

2007 - 01/06 [Sat] - 12:04

20061219090745.gif

この号の『男たち2000人の〔性と生〕乱倫報告』って記事、どなたか読んだ方いらっしゃいますか??

内容が実に素晴らしく、思わず納得の記事が満載なのです

報告内容は3つに分かれており
 夫婦の寝室・不倫の現場・エイズと風俗
で、ぜひ皆様に読んでいただきたく本日丸写しだけどUPします

まずアンケートの最初の質問が
『あたなは不倫をしたことがありますか』
30代から60代の既婚男性の74%以上が『ある』と答えており
その中の30%が『現在も不倫中』と答えているんですね

さらに『現在も…』の年齢割合をみてみると
 36~40歳 32%に対して
 51~55歳 36%  
 56~60歳 43%
の結果が出ています。
50歳を過ぎてからのほうが恋をしたいのでしょうか?
(杏の彼も51~55歳の間です)


お次の質問は『相手と知り合った経緯は?』
 会社の同僚・部下、仕事相手  37%
 馴染みの飲食店、風俗店    19%
 サークルや愛好会        10%
  
この3つだけで半数以上を占めております。
(彼にとって杏は「仕事相手」です)

さらに『相手に求める最大のものは何ですか?』
 一緒にいて安らげる       28%
 妻にはない若い肉体、美貌   27%
 妻にはできない過激プレー   14%

納得の結果です。
特になんかは納得でしょ??

まだまだ続きます。『相手の年齢は?』
 26~30歳   14.6%
 31~35歳   14.5%
 36~40歳   13.7%

以下41~46歳46~50歳となり、25歳以下は全体の16.2%しかなく
若いだけじゃダメなのね!!とちょっぴり優越感に浸った私
ちなみに彼と独身時代に付き合っていた時の年齢は
現在の年齢は…。


ただの平凡なカップルに思えてきました



続きは次回に

ディナーショー・ルポ

2007 - 01/05 [Fri] - 12:53

去年の話しで恐縮ですが…

12月に私のリスペクトする美輪明宏様
クリスマスディナーショーに行ってきました

この歳にして始めてのディナーショーなのに
出掛ける直前まで爆睡していたために髪はボサボサ
化粧は適当、服も普段着で行きましたら…
他の来場者の方々の派手なこと派手なこと…
いまからご出勤ですか??と聞きたくなるような方も見られました

最初の1時間でフルコースの料理を頂き(美味しかった~)
その後に美輪様のショーが始まるのですが
美輪様ったらステージからではなく会場中ほどの扉から
登場するじゃありませんか!!
しかも私達の席の横を通って行くではありませんか


美輪様…いい香りだった~



ででで、ショーはというと…
美輪様の歌を生で聞くのは始めてではなかったのですが
今回は泣けました

美輪様の歌う歌は、巷で聞かれるラブソングとは違い
キレイ事の一切ない、女の醜い部分を表現している歌なんですね
恋人が他の女に盗られても笑って送り出すけど
一人になると嫉妬の塊りだったり
恋人の前では物分りのいい女を演じていても
内心は燃え上がる程の情熱を秘めていたり
前にも聞いたことのある歌なのに、涙が落ちるのは何故??


きっと恋をして感受性が変わったのね


中でもドキっとしたのは、歌いだしで美輪様がささやくように
『好きよ…好きよ…好きよ…』と言った時でした
これにはクラっとしましたね…。
私も今度、彼に言ってみようかな~と思えるくらいドキっとしました。


あとは、ズバリ『不倫』という歌もありましたが
これも納得させられる歌詞でした(中身は忘れましたが)


そんなこんなで美輪様の夢のようなショーはあっという間に終わってしまいました
今度は美輪様の舞台を観に行ってきます
以前、美輪様の『黒蜥蜴』を観た時も…泣けましたね~
今年は5年ぶりに『双頭の鷲』を再演されるそうです。

美輪様、待っててね






続きを読む »

年始

2007 - 01/04 [Thu] - 17:18

今日から仕事始めです
いつもなら年末年始の休みでも1日くらいは出勤していたのに
今回はしっかり休ませていただきました

大晦日は紅白を見てOZMAの衣装にドキドキしたり
(あの衣装はワハハ本舗からの借り物でしょうか??)
カウントダウンはもちろんジャニーズ
元旦は何をしていたか覚えていませんが…あ、寝てました

2日3日と箱根駅伝を見て…まぁ、つまり寝正月ですね。


彼からは年賀状も来ないし年賀メールも来ないし
職場に電話も来なかったし…元気なのでしょうか??

あ、そうそう。
映画を観に行ったんですよ。『007カジノ・ロワイヤル
「ジェームス・ポンドが007になるまでの物語」らしいのですが
観ていくうちに最近の話しなのでは??と思ったりしました。
だってみんな携帯持ってるし、携帯でメールもできるし…。
単に私がアホなだけでしょうか??

で、映画を見に行ったあとって何故か彼に逢いたくなるんですよ…。
映画には必ずボンドガールと呼ばれる女性陣との恋愛模様が繰り広げられますので疑似恋愛をした気分になるのでしょうね…。

だってボンドってカッコいいじゃないですか
オヤジキラーのワタクシとしてはドッキドキなんです
映画の帰り道も彼の声や顔、言葉を思い出し
少しだけおセンチになったお正月でした

ニャンコの手

2007 - 01/03 [Wed] - 15:18

20070103151938

猪突猛進

2007 - 01/01 [Mon] - 00:15

明けましておめでとうございます

旧年中は皆様からのたくさんの励ましを頂き
本当にありがとうございました

こんな私でよければ
今年もどうかお付き合い下さい


今年もヨロシクお願い致します






とりあえず、今月は彼の街へ行ってきます
毎年1月は彼の街で新年会+逢瀬なので、いまからお肌を磨いております
今回は小道具持参で行きたいので…待っててね、ダーリン

続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

プロフィール

杏々

Author:杏々
杏々:酒飲みの四十路妻
吉田:闘病中の還暦男
    独身時代の交際相手
    腐れ縁も12年目

仕事で知り合い18年目に突入
遠距離・婚外恋愛懲りずに継続中

リンク

内緒話はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯からチェック♪

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。