FC2ブログ

60代彼との年の差・遠距離・婚外恋愛の喜怒哀楽日記です。 婚外恋愛にご理解頂けない方はご遠慮下さい。

  東京日記のナビゲーター   トップページ > 2006年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱み

2006 - 12/30 [Sat] - 16:40

昨日の続きになるのかな??

クリスマスに突然逢いに来た彼に…


初めて私の弱みを見せたかもしれないのだぁ。




先週、会社の忘年会があり彼も出席していたけど
彼は他の得意先の忘年会と重なり途中で帰ってしまいました。

彼が帰った後の忘年会の様子をいろいろ聞かれ
『二次会は何処に行ったの??』と聞かれた時に…
正直に話そうか、見栄を張ろうかと少し考え
『お開きになったら帰りましたよ』と正直に答えました。

『え、杏ちゃんが真直ぐ帰るなんてコトあるの??』

あるんです。会社の大きな飲み会の後は、いつも直帰です。

『だって、お偉いさん相手で疲れるし…、会社で仲の良い人いませんから』




杏は…

飲み会大好き、騒ぐの大好き、華やかなの大好き
『いまの仕事がクビになったら水商売をやる!!』
と豪語しているくらい酒の席が大好き(もちろん酒も好き)

そんな私が、会社での忘年会のあと直帰するなんて…。
淋しい女と思われたらどうしよう…。
会社に友達がいない女と思われたらどうしよう…。

杏の部署は、お偉いさんや社外の方の相手が多く
当然、社内の機密事項にも深く携わっている。
同僚とは普段の会話は普通にするけど
個人的に付き合ったり、飲みに行くような人はいない。
同じ部の人たちも年上ばかりで二次会に行くような人はいない。
ましてや課となると…杏と上司だけ。


『…そうだね』

彼が言ってくれた。

『杏ちゃんみたいな立場の人は他の社員とは違うからね…』


さすが彼。私の立場をよく理解している。


『二次会とかには参加しない方がいいですね』

『でしょ??』



いままで何年も言わなかったコトをやっと言えた。




でもね、別に会社に友達なんて必要ないし
社内での馴れ合いの方が恐いし
友達なら社外にいっぱいいるし
彼もいるし

ここに来てくれる皆さんも友達だし



そんな皆さんに愛を込めて
来年もよいお年をお過ごし下さい



スポンサーサイト

遠慮

2006 - 12/29 [Fri] - 12:52

25日のクリスマスの日突然職場に現れた彼。

『近くまで来たから寄ってみた』と言ってくれた

仕事の話しを少しして、会社の忘年会の話しを少しして
どーやらウチの部長と飲みに行きたかった様子。

でも部長は不在…。

『私なら空いてますよと言ったのに
『今日はさすがに誘えない』と断られました

いつもならノリノリで職場近くの御寿司屋さんに連れて行ってくれるのに…。



帰宅後、彼の言葉を何度も思い出していました。
今日はさすがに…』
今日は…今日は??今日は何の日??

あぁ、クリスマスだもんね…


考えてみると、いままでお互いの誕生日やクリスマスに一緒に居たことはありませんでした。
独身時代も結婚してからも、デートは誕生日前後の週、『クリスマス』は『忘年会』でした。

ホントは誕生日もクリスマスも一緒にお祝いしたいのに
彼は彼なりに考えているのでしょう…。
『記念日ぐらいは家族と過ごして下さい』ってコトですね。


さすが我がダーリン、一枚うわてでした



クリスマスを意識して私の職場に寄ってくれた彼。
クリスマスに逢えることを、少しだけど期待していた私。

忙しいのに逢いに来てくれてありがとう
最高のクリスマスプレゼントでした

病気

2006 - 12/28 [Thu] - 16:16

先日彼に公用でメールをした時、海外に行ってて返事が遅くなったことがありました

どーやらまた某事務所の慰労会に参加しての海外旅行だったそうです。

前までは彼が何処に行こうと行き先も聞かず、土産話も聞かずでしたが今回は珍しく聞いてみました

どーやら近場の温泉での1泊+宴会の予定だったのが女性参加者がゼロで、だったら男だけで海外に行こう!!となったらしいです。



男同士でアジアの街に行くと…


ソッチ系に行くそうです



げー!!我がダーリンもソッチ系のお世話になったのか!!と思ったら

『俺はそーゆうのには嫌悪感を持っている方だから…』

と言ってくれて一安心


でも、オイラ知ってるもんねーだ。
昔ダーリンがまだまだ若い頃、本人曰く
『昔ものすごく遊んでいた頃』
海外でソッチ系のお店で遊んでから帰国したら
泌尿器科のお世話になったことがあるんだもんね
痛くて腫れて大変なメに遭ったことあるから、もう懲りたのよね



大人の恋愛のマナーとして
病気と妊娠には最大限の注意をはらうべきだと思うんです。

相手あってのことだし、相手の相手まで絡んでくることなので
どんなことにせよ、誰かが悲しむような事は起こしてはいけないと思うわけです、ハイ。




もしも今回の旅行で彼がソッチのお店に行ってたら
たぶん彼とは別れていたでしょう。

そのくらい、デリケートな事なのよね。



その分、杏がサービスするからさ

デートの報告~BARその2~

2006 - 12/27 [Wed] - 17:03

師走デートの3件目


去年、熱烈な愛の告白を受けた思い出のお店に行きました
お店に入るとカウンターには暗い話しをしているカップルと男性二人連れの計2組。

その間の席に座りました

バーテンさんも去年と同じ人でした。
気を遣ってくれたのか私達に飲み物を出すと、私達の前には立たず
男性二人組の前で一緒に恋の話しに花を咲かせていました。



そこでの話しはなかなか濃いものでした




いままで二人の間には特に『決め事』はありませんでした。
暗黙のうちに、お互い『してはいけないこと』はしないできました。




その『暗黙の決め事』がはっきりとした『決め事』として
彼の口から発せられたのです。




例えば

私へ送る携帯メールの内容は
見られても怪しまれない内容にしているそうです。
極端に言えば、見られるのを前提にした文章を送っているそうです。

(そんな内容からでも愛を感じていたのに

私も彼の携帯に送るメールは
微妙なニュアンスから想いが伝わるような
『彼の家族に見られても怪しまれない文章』で送ってきました

ちょっとでも怪しまれると思ったら…彼も、私も削除していました。


もう一つの決め事が


私の街での逢瀬はしない事。

その日、彼は最終の新幹線では帰らず遅くまで一緒にいてくれました。

『今日はホテルを取ってるけど…、こっちでは(逢瀬無し)ね』
と言われました。

それは前々回のデートの時に私が
『何で帰るの?(奥さんとは)いつでも一緒に居れるじゃない!!』
と涙目で抗議したことと

前回の彼の街でのデートで
『そっち(杏の街)ではできない』と言ってきたことに対して応えるものでした。

酒の席での約束を半分以上は忘れている彼が
ちゃんと覚えていてくれました



そして

『来月、こっちに来て。いつ空いてる?』

と言ってくれました



先の見えない関係だからこそ、次の約束は本当に大切な事ですよね



いままで不安で不安でたまらなかったのに
決め事のおかげで二人の関係が確立した感じがしました。


ずっと、こうして付き合っていけるんだな…と思った師走のデートでした。



デートの報告~BARにて~

2006 - 12/26 [Tue] - 11:57

2件目のお店にて。


平日だったせいか、客は彼と私だけ。ママと小ママが接客してくれた

私ははじめて行くお店だったが、彼は常連のよう。
ママも小ママも、どちらかというと癒し系…。(個性的なお顔立ちとも言う…)
私のことも『キレイだもんねー』と言う。

彼の奥様のことも噂で聞いていたのか
『奥さんも娘さんも、すごく美人さんなんでしょ~』と言う。

ちょっと面白くない。なんでこの場で奥様の話し??

私の前で奥様の話しをされた彼は何も言えずにだんまり。
正しく言うとママと小ママと私の弾丸トークに付いてこれないみたい


そして巷を騒がせている暴露本の話しになり…
『どんな内容なの??』
『まだ最初しか読んでないけど、あの程度なら私にも書けるなぁ』
『たとえば??』
『「貴一クン」とか、「さぶちゃん」とかまだ10代20代の話ししか読んでないけど好きになった人との話しなら書けるんじゃない??』
『じゃあ13人いるんだ!!』
『幼稚園の頃からなら13人いるかも!!』
『キャハハハハ、そりゃいるかも!!で、大人になってからは??』
『暴露本、書いちゃう??』


ここでやっと彼が参戦。


『お、俺の事は書かないでね』
『書かないですよ、書いたら街中大騒ぎですよ』
『せめてイニシャルにして』
『苗字の方なら多そうですね』
『あ、そうだね』
『でも、それじゃ誰だか解らないでしょ』
『知れてもいいの??』
『だめー!!』


『暴露本書けるんじゃない??だってモテそうだもん』
『もう結婚してるんですよ』
『え??結婚してるの??』
『してますよぉ…こー見えても…』
『じゃあもうモテなくてもいいわよね』
『それがねー結婚してからの方がモテるんですよ』
『えー凄い!!』
『結婚してからの方がイヤってくらいモテるの』
『じゃあ結婚してからの暴露本は??』
『書ける書ける、実名いっちゃう??』
『だから、俺は止めてね』
『解ってますよ~』


彼は酒の席だと、ポロポロっと二人の関係を匂わす発言をする。
だから、一連の流れでカンのいいママと小ママなら気付いたかも




そこにお店に一人の女の子が入ってきた。
お店のバイトの子で歳は20歳。
彼とは初対面でママから紹介され営業トーク。


で、お会計。彼が払ってくれた。



が…


その若い子にチップを払った

直接、渡したのではなく、ママを通して渡していた…

が、気にいらない!!面白くない!!!!
何で私の前でチップを渡すんじゃ!!!!


振り向いた彼にプーっと頬をふくらませた

彼は『バカっと頭を叩くふりをした。

たぶん、いつも行くお店ではじめて接客してもらう子にチップを払いのは彼の礼儀なのかもしれない。
いままででも、チップを払ったことはあったかもしれない。
お会計をしているところを見るのは女性のマナー違反かと思っていままでは見てこなかったから…。




まぁ、いいや。
あの子、彼好みじゃないから。


今度のデートでイジメテやるぅ




そのお店を出て次のお店へ移動

デートの報告~寿司屋にて~

2006 - 12/25 [Mon] - 17:37

メリークリスマス♪

ってことで、先週のデートの報告です

仕事の都合で少し遅れてきた彼。
相変わらず、仕事の話し1割、その他9割
お寿司屋さんのカウンターで仲良く飲んで食べました

知り合いのお寿司屋さんが言ってましたが
『寿司屋に来るいい歳のカップルは、大抵夫婦以外
まさにその通りの私達。
50代と30代の怪しい二人、時々大声で笑ったり見つめ合ったり…。

しかも携帯が色違い

『髪が生える薬があるの知ってる??』
『知らないよ~』
『どう思う??』
『え~、別に今のままでいいんじゃない??』
『そぉ??』
『だって似合わないと思うよ』
『ホント??』
『絶対似合わないと思うよ。年相応ってあるでしょ!!』
『じゃあ杏ちゃんとしては、今のままで良い、ってことね』
『うん



『向こうの二人、あれ絶対に怪しいよ』
『そぉかなぁ??』
『それか、同伴出勤前の食事か』
『そのテの職業じゃなと思うよ、だって色っぽくないし』
『違うかなぁ??』
『だって襟元からババシャツ見えてるじゃん、ダメダメ!!』
『あははは!!ダメだね!!』
『普通の夫婦じゃない??』
『それも違う!!あれは恋人同士だよ』
『違うかなぁ??』
『だって、カウンターに二人で座ってるなんて怪しいよ』
『うちらだって二人で座ってるじゃない』
『だって、怪しい仲だもん
『そっか




『やっぱり杏と飲んでると楽しいな~』
『でしょ~
『うん』
『バカ話しばかりだから楽しいのよね
『うん
『え?私、バカ話ししかしていない??
『はっはっは、違うよ~!!ただただ楽しいだけだよ、うん
『ならいいけど…
『ホントだよ。俺さ、接待されたり接待したりがほとんどだから
 仕事の話しばかりでしょ。仕事以外の話しするのは杏だけなんだ』

『なるほどね



ってこんなバカみたいな話しをして次のお店に向かうのでありました~。


次のお店で『?』ってことがあったのだ…。

続きを読む »

取り急ぎ

2006 - 12/22 [Fri] - 15:11

すみません、師走で忙しくなかなかデートの報告ができませんで…。

まぁ、結論から言うとルンルンだわよ


では、また明日

ついに!!

2006 - 12/20 [Wed] - 08:57

たたたたたた大変です彼の携帯が変わっていました

FOMAにしたのは知っていましたが、機種までは聞いていなかったし
私が902に変えた時に、今までに無いくらい迷った程、デザイン&機能が充実していたし、
903も発売されているし…。

彼は何の機種にしたのかなぁ…と思ったら


私の携帯と色違いでした


先月のデートの時に酔った勢いで
『そろそろFOMAにしてこの機種、使いやすいよ
『色違いにシルバーがあったよほら、お揃いだ
と言ってたのを覚えていてくれたのね



実は私が今の機種にした決め手も、色にシルバーがあったからなんです。
彼の携帯はほとんどシルバーばかりで、彼ならシルバーしか選ばないと思っていたからです。
900を使ってた時も、色違いにシルバーがあったからその機種にしたけど
この時、彼は機種変更しませんでした
(代わりに私と旦那と色違いでした

私が携帯を変えるといつも
『旦那さんも変えたの?何の機種を使ってるの??』
と、いつも夫の携帯を気にしていました。
902に変えた時も同じ事を聞かれました。
今度は夫とは違う機種になった事を彼は覚えていたのでしょう。


久しぶりに携帯がお揃いに戻りました

携帯を見る度に、彼を思い出すでしょう。
彼もたぶん私を思い出すでしょう。


嬉しい

もしかして

2006 - 12/19 [Tue] - 15:00

実はね、私ね…

続きを読む »

デート

2006 - 12/18 [Mon] - 17:40

今週は彼とデートなのに…いまいち盛り上がってません。

デートの時は何日も前からお肌のケアやボディケアをするのに、今回は何もしていません
服だって選んでません

何故??
あんなに楽しみだった彼とのデートなのに、このテンションの低さは何処からくるのでしょう??

何度か書いていますが、私の街で逢うので逢瀬は無しです。
たぶん最終の新幹線で帰るでしょう。

この前の、涙の地元デート以来、決めていた事がありました。
今度は駅まで送って行こう…と。
タクシーの中にいる時だけが、彼に触れられる時間だから





って事で、とりあえずお店を予約しました。
市内では1番か2番に美味しいお寿司屋さんで
お座敷は空いてないのでカウンター席で予約はとれました。


どんな服を着て行こうかな?
どんな話しをしようかな?


私の話しを聞きながら声を上げて笑う彼の顔が思い出されます。




もうすぐ逢える
嬉しいな

また…

2006 - 12/16 [Sat] - 17:51

先日の飲み会にて…。

毎度のことだけど、うちの職場の飲み会はとにかく長い!!
飲み放題が2時間、お店の人に睨まれること1時間
お会計が済んでもさらに居座ること1時間。

いつもなら最後までガンガン飲んでる私ですが
この前の飲み会は…

愛する夫がお腹ピーピーで寝込んでたの

だから早く帰りたかったのよ…。


うちの部署の飲み会って、なぜか役員クラスのお偉いさん達も来るのね
ほかの部署だと行っても相手にしてくれないけど
ウチの部署だとホイホイ相手もしてくれるし
女性は私を含めて(?)美人揃いだし、飲んでで楽しいみたいです


だから…
お偉いさん達が楽しく飲んでるのに
『夫の調子が悪いので帰ります』なんて言えなくて
結局、キレのいいところで抜け出せました。




ついでに…



抜け出したかったんです。もう一つの理由で。




飲み放題タイムも終了し、幹事さんが挨拶を済ませ
やっとお開きかと思ったら(実際は誰も帰らない)

向かいに座って、さっきまで楽しく飲んでた他部署のお偉いさんが
『じゃあ杏ちゃん、この後二人で飲みに行こうか』
と小声で言ってきました。
周りが騒がしかったのでよく聞こえなかったのですが
『飲みに行こうか』だけは聞こえたので、いつもの調子で
『いっすよ』と答えてしまったのがマズかった
ん?この後、二人でと言ったよな…
『じゃあ、●●亭で待ってるから』
『あー済みません、実は夫が体調崩して寝込んでるので…』
『な~んだ…』

ちなみに●●亭とは洋食屋ではなく
愛するダーリンに愛の告白を受けた思い出のBAR。
んなトコに行けるかっつーの


さらに問題が…。

この一連の会話を聞いてた人が約1名。
会計をしようと席を立ち、私達の後ろにいた幹事さん

『なんか、マズイ時に来ちゃいましたね…』

のセリフを残し、自席に戻ってしまいました。




頼むから余計なウワサは流さないでくれぇ!!



続きを読む »

携帯からこんばんは

2006 - 12/14 [Thu] - 18:02

今日は職場の忘年会です。
皆さんいつもは遅くまで仕事をしているのに
今日はさっさとお化粧直しをはじめています。

飲み会は7時からです。
場所は職場から歩いて10分のお店です。

6時にタクシーで出発なんて、早すぎると思いませんか?

私としては6時まで仕事をして40分までブログ巡りと自分のエントリをUP
5分で着替えて10分で移動の予定でした。

なのに…
あ~ぁ、タクシー移動、断れば良かった~!
だって寒いんだもーん。ちょっと誘惑に負けちゃったの~…。

彼、今日は何処の街に居るのかなぁ?
もしもコッチの街に来て飲んでたら
逢えるといいな♪

昨日の報告

2006 - 12/13 [Wed] - 12:48

日曜日
『明後日そっちに行くから、それまでに元気になってて
とメールをくれた彼。

日曜日の明後日=火曜日=昨日

風邪もほぼ完治し、キレイに化粧も直して
職場に彼がいつ来てもいいようにお待ちしていましたが…

予想通り、来ないしぃ

まぁ、私も忙しかったので、来てもお相手できなかったので別にいいんですけど。
彼も私のコトを『待たない女』だと知っているので
どーせ連絡もしないでブッチするんでしょう…




と、思ったら、帰宅途中に電話が鳴りました

『ゴメン、行くつもりだったけど仕事が長引いちゃって
『いえいえ、こちらこそお忙しいのに済みません
『風邪はどうですか?』
『バッチリですよ
『そう…、安心した』

真面目な仕事の話しを数分…。

『(デートは)来週だよね??
『はいはい
『お店は杏が決めてね
『はーい
『ホントはさ、今日はそっちに行きたかったんだ
『お待ちしてたんですよ
『うん、ゴメンね
『あ、いえいえ…
『だってさ、杏が風邪ひくなんて珍しいじゃん

たしかに…

『心も身体も繊細なのよ
『ははははは!!だからさ、ホントはね
元気になった顔を見に行きたかったんだけど…

『そのお気持ちだけで十分です
『う~ん、でも元気そうで良かった
『元気でーす』
『明日こそ時間をみつけて必ず行くから
『お待ちしてます
『じゃあね
『はーい


声のトーンや語り口調で彼からの気持ちは十分に伝わりました

たまには風邪をひくのもいいかもね




続きを読む »

風邪っぴき

2006 - 12/12 [Tue] - 15:13

今日、彼に会えるかと思うと、高熱すらぶっ飛ぶのね
昨日まであんなに熱があったのに、ようやく36度代まで下がりました

どーやら高熱のなか、大量に汗をかきながら
ひたすら眠り続けていたので
脱水症状を起こしていたみたいです


今年の風邪は嘔吐&下痢の症状が出るそうで

下痢=脱水→水分補給

のイメージが強く

高熱=風邪→ひたすら寝る

しか頭になくて、しかも食欲もなく飲まず食わずで3日間寝てました

気が付けば3日間、お通じもなく…

 要は、脱水を起こしてて水分がお便にいかなくてお便秘になってたのね…。
 昨日、久しぶりにお通じがあったら、一気に熱が下がったの



でもね、おかげで彼とも土日にメール交換できたし。

日曜の彼は、こちらの街でお祝いの会があり
昼間からお酒を飲んでた様で、
帰りの新幹線の中から送られてきたメールの内容は
けっこうラブラブな中身でした

先日のエントリでもお伝えした様に、彼もFOMAの仲間入りです。
たぶん『おまかせデコメ』で送ってくるんでしょう。
彼に似合わず可愛いデコメで送られてくるんですよ

50歳過ぎたおっさんが、あんなに可愛いデコメを送るなんて
それをニコニコしながら打っている彼の姿を想像すると
こっちまでニコニコです

何の機種にしたのかな??
やっぱりお揃いだよね♪
メーカー同じでFOMAなら絶対お揃いだよね



続きを読む »

風邪ひきました

2006 - 12/10 [Sun] - 17:44

ついに私も風邪をひいて寝込んでしまいました。
てコトで今日は携帯からのエントリです

昨日、ウチの会社の用件ではないコトで彼にメールを送りまして
『明日そこの人に会うから分かり次第メールします』
と、お返事をもらいました
朝にメールを送ったのに、彼にしては珍しく返事が夕方で何かあったかな?と思ったら、どーやら海外に行ってたみたいです。
どーせ、またどこかの会社の社員旅行の人数合わせで行ったのでしょう

で、今日になってちゃんとしたお返事をもらいまして、ついでに
『昨日から熱を出して寝込んでます
と書き加えておきました

すると
『杏が寝込むなんてよっぽどだね明後日、そっちに行くからそれまでに元気になってて
とお返事が着ました。

しかもデコメで

やっとFOMAに変えたみたいです

彼はなかなかの倹約家なので、以前
『903が出たってことは902が安くなってるよね
と言ってました。

てコトはお揃い

ずっとお揃いだったのに、私がFOMAに変えてからしばらくメーカーだけ同じで違う機種だったけど、またお揃いの携帯なのね

明後日、会えますうれしいな

昨日から食欲が無くて2?ほど痩せてました


てへ

落ちる

2006 - 12/08 [Fri] - 12:58

ちょっと前に
彼が仕事で東京に行ったついでに
昔の遊び仲間と会ってきたそうで…。

どーやらそこで私の話しになったようです。

『あんたも好き勝手やってるなら
 奥さんも好きなコトやってるんだ』


と言われたそうです。



つまり

アンタ(彼)が若い彼女とイイことしてるなら
奥さんも若いツバメでも作ってイイことしてるよ、きっと。



ってことでしょ??

『どう思う??』と聞かれたけど
心の中では『んなコトないと思うよ…』と思ったのでした。

40代後半の奥様はふだんから病気がちで
恋愛する余裕は無いと思うんです。




でもね…


だからって、恋愛できないとは限らないでしょ??
40代後半だろうと病気持ちだろうと
恋に落ちる時はあっと言う間だと思うんです。




心のどこかでそんなコトを期待してしまいました。



年賀状

2006 - 12/07 [Thu] - 16:19

12月って早いですよね…。
あっと言う間にもう7日だし、そろそろお歳暮の手配やら
年賀状の準備やらをしないと気が付けは大晦日ってコトもアリだし

年賀状なんですが、いつもは夫と連名で出していたけど
今年は私だけの名前で出そうかと思っています

私もいまの仕事に就いてから10年になりますので
仕事上のお付き合いのある人も増えてきました。

その中で、私に想いを告げて玉砕した人もいますが…
そんな方々はどーでもいいんです

やっぱり彼でしょ

姿の見えない夫に、あれだけ嫉妬しているんだから
夫の名前を見た時には…発狂するのでは??
私だって、彼からの年賀状が奥様と連名だったらイヤだし。


もちろん彼から来る年賀状は彼だけの名前で送られてきます。


よし、秘かに私の名前だけの年賀状を作っちゃおう!!

彼の好きな色は黄色だから
黄金のイノシシの絵なんていかがでしょう??
暗い柄だと落ち込むから
新年早々、私デザインのアホらしい年賀状で笑って頂きましょう

さて、どんなのが出来るか乞うご期待

2006 - 12/05 [Tue] - 13:46

彼の車。

『一度乗せて♪』『一度運転させて♪』

といい続けて、やっと先月のデートで乗せてもらいました。
しかも助手席に。(帰りは後部座席に)


運転すると人柄が出るといいますから
彼はどんな運転をするんだろう…といつも思っていました。

せっかちな性格上、運転も荒いのかな…とか
私の街から彼の街まで、高速で2時間かからないってことは
200?以上の距離を2時間かからない=スピード狂??とか。




乗ってみた結論から言うと


運転は私の方が上手です。


だって信号は無視するわ
車線変更の時に振り向いて確認するわ
予想通りスピード出すし…。

雨が降った後だから見にくかったのかもしれないけど




まぁ、いっか。




彼のいま乗ってる車は
見た目は大きいけど実は一般的なセダンと同じ大きさで
燃費も良く、車内は広くてとてもお気に入りの車だそうです。


『はじめて乗ったわ』
『え、ホント??』
『ホント』
『この車ね、いままで乗った車で一番だよ(上記の理由で)』
『やっぱり高級車は違いますね』
『杏ちゃんの旦那さんの車も高級車でしょ~』
『とんでもない、大衆車ですよ~』
『あの車もいいよね。俺、昔乗ってたけど使い易いよね』


『私、車が欲しいんだけど、何が似合うと思う??』
『え、買うの??』
『気に入った車があったらね』
『そーだねー…』
『SUVがいいな』
『う~ん、違うなぁ…』
『セダンは面白くないしぃ…』
『え、この車はダメ??』
『貴方には似合ってるけど、まだ落ち着きたくない』
『杏ちゃんはねぇ…』
『高級車は無理だからね』
『杏ちゃんは助手席は一番似合ってるよ』
『助手席の女ってヤツですか??』
『そーそー』
『うれしー』
『杏ちゃんは、高級車の助手席が一番似合ってるよ』
『わーい』



彼の車は高級車…
高級車の助手席が似合うって



いや~ん、どーゆうコト??

誘い方

2006 - 12/02 [Sat] - 12:57

彼を誘う時のコツを発見しました


実は気の弱い彼、私を誘う時は
『そのうち飲みに行きましょう』
とだけ言って、具体的に何日とはいいません

私もこの程度のお誘いのされかただと社交辞令としか受けられないので
『はい』としか答えられませんでした。

でも、最近(遅い??)やっと気付いたんですが
『そのうち~』と言ってきた時は、こっちで日にちを決めて欲しい時なんですね…。


こっちから選択肢を与えてあげないとダメみたいで
昨日お誘いメールを出した時も
『○日以降でご都合の宜しい日をご連絡下さい』と書いてみました。
すると、仕事中と思われる時間にもかかわらず、すぐに返事が着ました
『その週なら○日、○日が空いてるよそっちでの仕事を調整してまた連絡するねと。


ビンゴでした。
よし、これからはこの手を使おう


その日は私の地元で会うので
たぶん、いえ…絶対に逢瀬は無しでしょう。

でもいいの。来月は毎年恒例の
『彼の街で新年会』があるから










その時は、いっぱい愛してね


ありがとう

2006 - 12/01 [Fri] - 12:58

えーっと、復縁してから本日でめでたく1年経ちました
たしか12月1日だよな~と思って当時の日記を読み返しました。
が、『12月』ってしか書いていませんでした…。

今でこそこうしてブログに記録を留めておりますが
復活した当時や独身時代は日記を書いておりました。
そのうちここにupしようと思いつつ、面倒でやってません

改めてその日記帳を読み返してみると、復縁した日の出来事を

『いままで好きでいてくれてありがとう』

という書き出しで詳細に書いていました。

彼から貰った嬉しい言葉
自分が彼に言った本当の気持ち
ずっと手を握っていたこと

読んでいて思わず涙が出そうになりました。
そして1年経った今日の気持ちを通勤途中にずっと考えていました。


ダーリン
 1年経ったけど、相変わらず愛してくれてありがとう。
 この1年間、前とは違う状況の中で
 デートもなかなか出来なかったけど
 会うたびに貴方に惹かれている私がいました。

 危機のようなものもあったけど
 それは結局、私の気持ちを再確認できた出来事になり
 あれ以来、ますます貴方を愛するようになりました。
 そして『愛おしい』という言葉の意味を始めて理解できました。


 私ね、結婚してからいろんな人に言い寄られたけど
 貴方以外の人とは付き合う気もなかったし
 貴方以外の人なんて考えられなかったから
 全部お断りしてたの。
 だから、こうしてまた貴方と付き合うコトができたのは
 私が望んだこと。貴方のせいじゃない。
 またこうして付き合う事ができて本当に嬉しいの。

 ねぇ、これから先もずっと仲良くしてね。




家に帰ったら、日記帳にも書いておかなきゃ!!

続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

プロフィール

杏々

Author:杏々
杏々:酒飲みの四十路妻
吉田:闘病中の還暦男
    独身時代の交際相手
    腐れ縁も12年目

仕事で知り合い18年目に突入
遠距離・婚外恋愛懲りずに継続中

リンク

内緒話はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯からチェック♪

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。