FC2ブログ

60代彼との年の差・遠距離・婚外恋愛の喜怒哀楽日記です。 婚外恋愛にご理解頂けない方はご遠慮下さい。

  東京日記のナビゲーター   トップページ > 2006年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼ネタ

2006 - 11/30 [Thu] - 13:03

彼ネタ、ありません…。
でも、いつでも君に胸キュンですから

で、履歴からお邪魔した所にバトンが落ちてたので
拾ってきました

それではレッツゴッ!!


?最近ときめいてますか?
 はい。最近じゃ夫へのときめきか、彼へのときめきか
 解らないくらいときめいています。


?自分は惚れやすい方だと思いますか?
 惚れるけど、いざ想いを告げられると
 思いっきり引いてしまいます。


?そして移り気な方だと思いますか?
 彼から言わせると『移り気な方だよね』かもしれませんが
 いまは彼だけで十分満たされています。


?今までの恋愛にピリオドを打った理由は?
 自然消滅がほとんど。
 会わないと不安になって、勝手に凹んじゃう。


?もう恋なんてしないと思った事はありますか?
 『もう恋なんてしない』から『好きな人ができたの~』の
 期間は短い方だと思っております


?焼きもちは結構やいてしまう方ですか?
 かなり妬く方です。
 最近じゃ、彼の過去にもジェラシーです。


?あんな事なんで言ったんだろうという事は?
 『なんであの時、言えなかったんだろう』の方が多いです。

?恋人に言われてギュッとしたくなった言葉は?

 『俺はやっぱり杏が好き』

?好きな人のためならなんでもできる?
 基本的にお互いに依存はしないけど
 仕事の手助けなら何でもします。

 
?運命は待つ方?自分から手に入れようとする方?
 訪れてから『これは運命なのね』と思う方。

?恋人ができても『もっと自分にふさわしい人がいるのでは?』と思ってしまう?
 それは無いですな。

?恋人と喧嘩してしまう原因は何があると思いますか?
 大人の恋愛ですから喧嘩はしません。
 ただひたすらに愛を注ぐだけですから。


?今の好きな気持ちを本当に好きだと断言できる?
 できます!!(きっぱり!!)

?浮気されたらどうする?
 否定したら許すけど
 認めたらブン殴ってから別れます。


?もし恋人との子供ができて〔妊娠〕してしまったら?
 あ~、それデリケートな話しだわ~…。

?どこからが浮気だと思いますか?
 セックスしたら浮気です。
 
?自分の改善点を恋人に指摘されたらそれを感謝できますか?
 言われてすぐは『そんなコトないよ…』と言うけど
 あとから反省して感謝します。


?プライドが邪魔してそれが障害になる事が多いですか?
 そうゆう状況になればプライドもなにも無くなります。

?恋人に言われて悲しかった言葉は?
 『旦那さんのこと、好きなんでしょ??』

?回す人にコメント付きで5人
 最近、彼&彼女と会っていない皆さ~ん、
 いい記事になるよ、持って行ってね~

スポンサーサイト

うひゃひゃひゃひゃ

2006 - 11/29 [Wed] - 12:51

昨日はダーリンと一緒に会議でした
私には議決権の無い会議だったので
会議の記録をとりながらでしたが
彼のお顔をみつめては照れて…の繰り返しでした

彼ってカッコいいわぁ
ホントにカッコいいわぁ



会議の記録をとった用紙を見ると
何かを書いて消した跡が無数にあります

だって

『ダーリンかっこいい』
『ダーリン大好き』
『ダーリンもっと愛してね』


なんて事を書いているんですもの!!

こんなの議事録には載せられませんよね




もう…ダーリン大好き、カッコいい
この前の逢瀬以来、ますます好きになりました

愛が深まったって感じね




続きを読む »

ムシ

2006 - 11/28 [Tue] - 13:05

だいたいにして勝手な話しだと思う。

この前のデートで
『だって旦那さんのこと、好きなんでしょ?』
と聞かれたことをいまだに考えてしまうのだ。

話しの前後から考えると



彼は私から一番に愛されたいと思っている。




じゃあ言わせてもらうけど
貴方だって奥様を一番に愛しているんじゃない??
私の前で奥様の悪口を言ったこともないし
セックスレスだけど、それは奥様の病気のせいだし
自分にもそれほど性欲は無い、と言ってるし。

私のために時間を割いてくれたことも無いし
私との約束があっても
『たまには家に帰らなきゃ』と帰って行くし。
家に帰るなら、私以外の人と飲んでる日に帰ればいいんじゃない??

そんな付き合いの中で
私は貴方から一番に愛されたいなんて思ったことも無かった。

なのに貴方は私から一番に愛されたいだなんて
ムシがよすぎる。

『それ(恋愛)とこれ(結婚)は別の物だと思っている』

貴方はこの言葉を聞いてどう思ったのかしら??





続きを読む »

不機嫌の訳

2006 - 11/27 [Mon] - 12:40

先日のエントリで
(http://tokyo0127.blog73.fc2.com/blog-entry-117.html)
他社で逢った私に不機嫌な態度だった彼。
理由がわかりました。

お邪魔した会社の方から電話があり
『もしかして○○さん(彼ね♪)になにか御用でもあったのですか?』と。
用事はなかったけど、4時に彼がここに来るのは知ってたから
4時まで居れば、彼に逢えるかな~なんて思ったのは事実。
でも別に約束はしていなかったし、用事も無いし
『イエイエ、●●さんとのお喋りが楽しくて、長居しただけですから』
と言っておきました。

で、彼からは…

『もしかして俺の事待ってたの?』
『へ??待ってないですよ』
『だって杏ちゃんが居るからビックリしてさぁ』
『1時間前に着いてそのまま帰るつもりがお茶飲みしてました』
『あ、そーだったの?俺と何か約束していたのかと思ってさ』
『想い出せなくてアセったんでしょ?』
『そーなんだよ』
『約束してないもん、思い出せるワケないでしょ♪』
『だよね』


ちょっと不機嫌な顔をされた時には私も焦りましたよ…。
その理由が解って安心しました。
ホントに彼ってお茶目さんなんだから…。

携帯よりin東京

2006 - 11/25 [Sat] - 00:53

東京に来ています。いやぁ、暖かいですねー♪

昨日、仕事の用件で彼にメールを送って
『午後から東京に行ってきます』と報告しておきました。

しばらく経ってから彼から返事が着て
『俺も明日は東京です。明日中に帰るの?』
え、予定を聞いてる?もしかしてデートin東京!?
無理だよぉ…だって明日帰るし旦那と一緒だし。

『明日の夕方の新幹線で帰ります』

旦那と一緒だって分かっているかもしれないけど
あえて言いませんでした。
だってジェラっちゃうでしょ?

東京に来るといつも思う。
『なんでもっと早く産まれなかったんだろう』と。

彼は、この広い東京の街で奥様と出会い結婚しました。
もしも私がもっと早く産まれてたら
巡り合っていなくても、同じ時代を過ごしていたら…。

『杏がもう一泊するなら俺も泊まったのにな。連れていきたいお店があるから、次の機会にご招待します』

涙が出そうになりました。

いつになるかは解りませんが
あなたが青春時代を過ごしたこの街で
私たちのことなど誰もしらないこの大都会で

いつか手を繋いで歩きたいですね。

えへへ

2006 - 11/22 [Wed] - 15:00

先週の電話で
『21日にそっちで仕事があるから寄ります』
と言っていた彼。

5時近くになっても着ません。
やっぱり今日は来ないのかな…。
なんて思っていたら

彼が来ました

なぜ『来ないのかな』と思ったかというと

20日の月曜日に彼の急な仕事のせいで
ウチの会社とは全く関係のない資料を
4時までに他社に届けに行く、という御用を賜りまして
雨の月曜の午後に車をすっ飛ばして届けに行きました。

書類を届けて帰るはずが…
応接室に通され、お茶を出され…。
すぐに帰るつもりがそのまま1時間もお茶飲みしちゃいました

そうこうしているうちに彼が来る4時になりました。
そして、応接室のドアをノックして彼が入ってきました。

『こんにちは』
『あ、どーも』
『イヤ~、わざわざ書類を届けてもらいましたよ』
『長々とお邪魔しました、それでは失礼致します』

これだけ。数秒。ふぇぇぇぇん!!
しかもニコリともしなかった。
ニコリどころかムッとしてた

彼が前に言ってたけど、ここの社長のこと嫌いだって
だからここの会社に来るのイヤだったからかなぁ…。

21日に杏の会社に来るって言ってたけど
この数秒で杏の顔を見れたから
顔見せはこれで完了だったらどうしよう…。
そんなのイヤだぁぁぁ!!




ってな具合で昨日は悶々としておりました。
そしたら5時ちょっと前に来るんだもん。
仕事の用件を済ませ、ニュアンスで伝わるラブトーク


『家庭関係は上手くいってますか?』
『もちろんです』
『そぉ?』
『だって普段は良妻ですから』
『ははは』
『やましい事をしてるから普段はイイ奥さんなんです』
『なるほど』

『あの…、痛かったんですけど
『あ、すみませんでした

ほんの数分でしたが彼に会えて嬉しかった
会うのはこの前のデート以来だったから
なんとなく二人ともラブラブな感じ

初めて床を共にした後の初々しさがありました


来週は私の会社の会議に出席するので会えます
その時に、12月のデートの約束しなきゃ


背伸び

2006 - 11/21 [Tue] - 15:49

この前のデートで…。

シャワーを浴び、帰り支度をしながら
何かを喋っている彼。
私は睡魔と酒酔いに負け、ウトウト状態。

以前から
帰る時にはアツ~イ接吻を交わしていた。

『帰るよ』
『ハイハイ』

ベッドから起き上がり、アツイ抱擁を交わしながら接吻…
ん?ディープじゃない…
いわゆるフレンチキス…。こんなのじゃ不満だぁ!!

背伸びをしてみました。

うん、ディープだ


そっか、久々のチューで忘れてた。
彼と私の身長差20センチ。
私も決して背は低くはないが、彼も背は高い。
二人で歩いているとかなり目立つほど。


実は中学校入学の時点でいまの身長があり
私としては、かなりのコンプレックスだった。
友達と並んで歩いても猫背気味になる。
背が高いだけでつねに目立ってしまう。

背筋を伸ばして歩きたい…。

彼と一緒だと彼を見上げることができる。
猫背にならなくて済むし、姿勢が良くなる。
彼の生き方と同じで、常に上昇志向。
彼から受けた影響は大きい。





久しぶりのチューは長かった。
このままベッドに入りそうなほど
甘く長いキスだった。


『またね』と言って帰って行く彼。

ひとり部屋に残った私は…




続きを読む »

2006 - 11/20 [Mon] - 13:46

彼本人曰く
『俺、少し鬱っぽいから…』

夕方、日が沈み暗くなると気分も落ち込むそうです。
夜中、目が覚めると、もう眠れなくなるそうです。

薬も飲んでます。
睡眠導入剤ではありませんが
『不安を解消する』効果があるそうです。



私の携帯の待ち受け画面が
『南国のキレイな海に日が沈む景色』なんですが
彼はそれを見て
『こーゆうのでも気分が落ち込むんだよな…』と言います。

なので、思い切って明るいのにしました♪

ついでにココのテンプレも明るめにしました。
彼にココは見せるつもりはありませんが、
彼の気持ちになって
画面を見ただけでも明るい気分になれる
テンプレにしてみました。

彼が私に求めているのは『明るさ』だと思うんです。
何かあっても
『気のせい気のせい!!』『大丈夫、大丈夫!!』と
明るく笑い飛ばしてしまう私が好きなんだと思います。

彼が困った時にはいつでも助けてあげるのが
私のお役目かと…。



続きを読む »

セカンド

2006 - 11/18 [Sat] - 10:49

私の3●年の人生をふりかえり…、圧倒的に多いのが
彼女または嫁がいる人からの愛の告白。

中学の時は
『もし俺が女房と別れたら一緒になろうな!!』
と先生から言われ
高校の時は
『キミと一緒にいると、問題を起こしそうだ』
と先生から言われ…

19の時には親友の彼氏
20の時は当時流行りのテレクラで
21では元上司
22で顧客
23で当時の上司
24で親友の彼氏

そんな波乱万丈な人生の中で現在の彼に出会った。

もちろん上記の男性全員と付き合ったワケではない。

だって私は

男 嫌 い

なんですもの!!(ハイ、みんな笑わな~い!!)


警戒心が強いのか猜疑心が強いのか
その人からの口説きのオーラを感じると
かなり不機嫌になる。
そして『え、これって告白??』となると途端に嫌いになる。
『オマエ、彼女(または嫁)いるだろ~!!』と
腹の中で思わず叫んでしまうのであります、ハイ。

では何故いまの彼は…??

そりゃ最初は嫌いでした。
酔えば乳触ってくるし、『やらせて』って言ってくるし
愛の告白の前に行動を起こしていた人ですからね。

で、彼と私の年表によると
一緒に仕事をするようになってから付き合うまでに
約2年かかってるんですよね…。
2年も思われていれば警戒心も解け
自分の気持ちにも気付くわけですよ。
だから彼から押し倒された時も嬉しかったんです。



さて、何故私は彼女や嫁のいる人からモテるんでしょう??
何か特別のオーラでも発しているのでしょうか??

だから男は嫌いなのよ!!






だから、笑うなっつーの…。

夢で逢えたら

2006 - 11/17 [Fri] - 13:13

今朝、目が覚めた時
とてもウキウキ気分でした。
何か素敵な夢を見ているはずなのに
残念ながら覚えていません。

夢は
眠っている間は誰もが見るそうです。
それを覚えているか、覚えていないかは
眠りの深さに関係しているそうで
私の場合、夢など覚えていないほど
毎日、深い眠りに就いています…。

断片的に覚えている箇所から
記憶をたどっていきますと…

思い出しました。やっぱり彼の夢でした。

 彼が私の職場に来て
 『おはよう』といいながら
 私のお尻を触ってきました。(触っただけね♪)
 そしてこの前の逢瀬のコトをきかれました。
 『大丈夫だった??』
 『杏ちゃん、すごく感じてたよ』


職場ではこんな話しは絶対しないのに
夢の中の彼は朝からエッチな話しをたくさんしてくれます。

覚えているのはこの程度だけど
夢の中での会話はまだまだ続いたんでしょう。
目が覚めた時に、あんな幸せな気分になれたのは
久しぶりです。


来週、こちらで仕事があるそうなので
寄ってくれるそうです。
そしたら次のデートの約束をしなきゃ♪



お見舞い

2006 - 11/16 [Thu] - 14:22

去年、骨折しまして…、入院→手術をしました。

通勤時の怪我でしたので、そのまま病院に直行、即入院となりました。


その頃は、まだ彼とは復活していませんでしたが
私の入院はすぐに彼の耳に入ったようで。

骨折って痛いんですよ!!我慢できないくらい痛いんですよ!!
身体がビックリしちゃって、血圧もガンガン上がるらしいですね。
初めての入院生活、意識朦朧、片足不自由…。

手術は初めてですが、緊張もしませんでした。
私的には、こーなりゃまな板の上の鯉状態です。
全身麻酔をかけたのまでは覚えていますが
気が付いた時には病室でした。


そんな中、彼からメールが着ました。


『入院したって部長から聞いたんですけど、如何ですか??』

いかがもなにも…さっき目が覚めたばかりなんだけど…。

『只今、意識がありません』

あとで読み返してビックリです。しかも彼からは

『意識ないって、どーゆうコトですか??』

返事は送りませんでした。だって眠かったんだもん♪

『来週お見舞いに行ってもいいですか?』

いいよ~♪心の中で言いました。



週明け早々、彼がお見舞いに来ました。
心配そうに私の顔を見る彼の表情、見たことがありませんでした。
私はスッピンの顔を彼に見せたくなかったので目をそらします。
手術後の固定された足を見ながら彼が言います。

『杏ちゃん、何したの?意識ないなんてメール来るんだもん』
『いやぁ…、まだ麻酔から覚めてなかったんですよ』
『部長から詳しく聞かなかったから、命にかかわる怪我かと思ったよ』
『骨折ですよ!!メール貰った日が手術日だったので…』
『びっくりした~。俺ホントに杏ちゃんが交通事故にでも遭ったのかと思った』
『スミマセン…』



後から聞いた話しだと
彼はホントに私が意識不明の重体で、集中治療室で管だらけになっていると思ったそうです。
私に万が一のコトがあったら…と考えたら動悸が激しくなったそうです。


勘違いもいいでしょう。
実際、退院して数ヵ月後に復縁したんですから。



続きを読む »

ω

2006 - 11/15 [Wed] - 13:00

先日の逢瀬であやうく後ろの処女を喪失しそうになりました。
逢瀬の翌朝、余韻に浸りながら目を覚まし
帰り支度をして早めの新幹線で地元に帰る予定でした。

新幹線に乗り、昨夜の出来事を思い出し、気分はすっかり
ドリカムの『うれしはずかし朝帰り』です。
傍目から見れば、独りでニヤニヤして二日酔いでヒドイ顔をしている女は怪しいです…。


新幹線とはいえ、乗り物ですから少しは揺れたり、身体に振動が伝わってきます。


『…イテっ』


お尻が痛みます。

あのかすかな振動がお尻にじんわり響きます…。



『う~ん…、何されたっけ??』


私の街までのおよそ1時間、心地よい余韻と別の余韻と戦いました。



その日は友達と映画を観に行く約束をしていたのでお昼前に映画館に入りました。
コアなファンが多いシリーズの映画版でしたので
みなさん声を殺して自分の笑いのツボにはまった場面で秘かに笑っています。


『…イテテ』


隣の席の方の振動が伝わってきます。
ジンジン響きます。
思ったよりも重症です…。

お昼を食べていてもジンジン響いてきます。
まさか友達に『お尻が痛いの…』なんて言えませんし。

『お尻が痛いの』
『なんで??』
『実は昨日、彼からア●ルを責められて…』
『…』

な~んて死んでも言えません。
しかもこの友達はいまだに純潔を守っているのです。



そして昨日、彼から仕事の件で電話があり

『そちらは変わりないですか』
『え、えぇ、まぁ。はははははは…』
『何かありましたか?』
『いえ…特に…』

の会話があったのでメールしておきました。

『座ってると痛かったんですが…、何したんですか

返事は着ません。
この手の内容に返事が無いってコトは
きっと彼はメールを見てニヤニヤしてるはずです

続きを読む »

部屋

2006 - 11/14 [Tue] - 17:19

2件目のお店で軽く日本酒を飲みました。

実は前日は夜更かしをして、睡眠時間が少ない上に
この日は朝から何も食べずに彼と飲みに行ったので
私としては1件目のお店でけっこう酔ってたんです…。

それでも2件目に行き、苦手な日本酒を飲む…



はい、泥酔女の出来上がり!!



1件目のお店で彼は
『飲んでる分にはいいけど、それ以上はしない方がいいのか、なんて思ったり』
なんて言ってたので

『大丈夫、何もしませんから』と言ってホテルに向かいました。




いざ部屋に入ると何もしないワケないじゃないですか…。




久しぶりの逢瀬でした。




続きを読む »

別れの予感??

2006 - 11/13 [Mon] - 11:52

彼の街に行ってきました。

夕方着く新幹線で彼の街に向かい
ホテルに到着後、待ち合わせの場所に向かい
彼の車で、以前から私を連れて行きたかったという
郊外のお店に行きました。

そこでの話し。
彼の言った事を覚えているだけ綴ってみます。
もちろん自分自身で整理する意味もあります。

  今年に入り調子が悪い。
  それは丁度私と付き合い始めたあとからだ。
  いままでなら自分の嫁にだけ気を使っていたが
  今度は私の夫にも気を使ってしまう。
  こっち(彼の街)で会っている分にはいいけど
  そっち(私の街)だとどうしても夫に悪いと思ってしまう。
  自分から手を出したから、悪いのは自分だと分かっている。

  自分のお客さんの中では私の会社には顔を出している方だ。
  それは私の事がやっぱり好きだから顔を見に行こうかなと思うから。
  会えばやっぱり好きだと感じる。

  自分はいままで女房だけって訳でもないけし
  そんな真面目な男ではない。

「ご主人とはうまくいってるんでしょ?」
「うん」
「好きなんでしょ?」
「嫌いなら一緒にはいませんからね」


もしかして悲しい話しが始まるのかな?


私からはこんなことを話した。

  調子が悪いのは、それは罪悪感でしょ。
  私は貴方と夫は別だと思っていた。
  私の相手をしなきゃとか、あまり考えないでほしい。


彼と私は本当に似たもの同士である。
考えていること、考えるタイミング。
私も考えているように

彼も答えを出せないでいる。

別れられたらどれだけ楽になるのか
でも、仕事上の付き合いはこれからも続く。
顔を見れば想いはつのる。


車で来ていたので代行で市内へ戻る。
彼の車の後部座席に二人で座り、
いつものようにくだらない話しで盛り上がる。

その間、ずっと手を握っていた。

二件目のお店で軽く飲んだ。



そして




続きを読む »

だいたいさ…

2006 - 11/10 [Fri] - 13:00

さて、最近ご無沙汰の彼ですが、先月ハワイに行ってきたそうです。
彼のお友達の会社の社員旅行の人数合わせで、本人曰く
『しょうがなく』
行ってきたそうです

先月のハワイといえば、そうですハワイ島沖地震がありました。
ハワイ島界隈はめったに地震の起きない場所だそうで
地元ではお店が閉まってたり、停電が起きたり大変だったそうです

そんな中、いくら接待ゴルフが楽しみだからって行くことないでしょ
彼女である私の誕生日を海外で過ごすからそんな目に遭うんです。

冗談はさておき…

日本に伝わってくる情報では『死傷者無し』となっていましたが
さすがの私もちょっと心配でした。

彼は『海外に行ったら日本のコトは考えない!!』人なので
向こうから連絡が来ないかぎり連絡は付きません。

帰国予定日を過ぎても連絡が来ないので
もしかして空港が閉鎖して帰国できないのでは?なんて
あらぬ妄想をしたり…。

で…
私の妄想はみごとに外れ、ちゃんと帰国はしていたみたいです
頼んだお土産を一つも買ってこなかったのも許します



誕生日プレゼントはまだですか??

エモヤン

2006 - 11/06 [Mon] - 16:43

先日、飲みに行った店で、偶然となりに座ったエモヤン似のカッコいい人の話。

お店のママは私と同級生で、エモヤンはママの地元の幼馴染で同じ年らしい。
ってコトは私とも同じ年
けど年齢より年上に見えたので、ちょっとだけ胸キュン

しばらくは静かにしていたけど、アナタが気になるのオーラを出してたら
『ママ、こちらの方は?紹介してよ』
『あ、高校の同級生の杏ちゃん。○○関係の仕事をしてるの』
『○○関係ったら数えるほどしかないじゃん』
『ママ、それ以上は秘密ね』
『ママの友達にしては品が良いタイプだね』
『どーゆうイミよ~!!』

『ここにはよく来るんですか??』
『よ~く来てますよ、だってこのママでしょ?面白いじゃない??』
『たしかに!!何飲んでますか?』
『ローゼスのボトルが入ってるんで、ロックで飲んでました』
『じゃあ、コッチのお酒も飲めますね』

シーバス・リーガル頂きました

『お酒は好きなんですか??』
『好きですよ~』
『じゃあ、結構飲みに出てるんですね』
『う~ん、そんなでもないですよ』
『じゃあ、そんなに出歩かないのにここで会ったのはすごい偶然ですね』
『そうですね』

ん??もしかしてアナタが気になるのオーラが強すぎたかな??


仕事の話しやら、世間話へといろいろ質問攻めにあう。
それを適当にかわす。
だって私には愛するダーリンがいるんだもの
これ以上、その気にはさせられないわ!!


エモヤンの連れが次のお店を確保したらしく、お店を出ることになった。

『じゃあ、また会いましょう』
『はい、また今度』
『ここに来れば会えますよね?』
『たぶんネ』

そこでママ登場
『あ~、先生、杏ちゃんのこと口説いてる~!!ズ~ル~イ!!』
『いやいや、違うよ』
『ダメだよ、杏ちゃんはモテモテなんだから!!』
『あははははは』

そしてご一行は帰っていきました。
エモヤンは建築士サンらしい。だから先生なのね。



おそらく、もう二度と会わない人でしょう。
エモヤンが私を気に入って、ママにいろいろ聞いたとしても
いつもフラっとママのお店に現れる私なので
お店で会う事も、もう無いでしょう。

たまにはこんなのもいいでしょ??

続きを読む »

天邪鬼

2006 - 11/05 [Sun] - 14:54

先日、飲みに行った先でのエモヤンに似たカッコいい人の話しはさておき…
エモヤン御一行様が帰ってしまい、店にはママと私の二人だけになりました。

『最近、彼とはどーよ??』
『まぁね~、ボチボチかなぁ』
『週に何日位逢ってるの?』
『週というより月かな。月イチだよ』
『逢いたくならない?』
『そりゃ逢いたいけど、一応こう見えても人妻だし』

ママはバツイチ。

『じゃあ普段は携帯で?』
『う~ん、それも無いな』
『メールも?』
『仕事の用件の最後の方に付け加える程度』
『平気?』
『うん、結構平気』
『昔から?』
『うん。昔も今も』
『なんで??』
『なんでだろうね??相手の性格とか生活パターンを考えると、そんなもんかも…』
『彼からも電話もメールもないの??』
『無いよ』

『それって、付き合っての??』

『付き合ってるのさ~』

『へ~。淋しくない??』

『この程度の付き合いの方がちょうどいいんだよ』

『この程度?』

『二人でいる時は二人の世界にドップリだけど、

 それ以外はあんまり彼のコトは考えない』


『ふ~ん』

と、そこで別のお客さんが来て話しはおしまい。


ママからいろいろ聞かれて、自分で答えているうちに
改めて二人の関係を自分で認識したみたいでした。

仕事、家庭、趣味…この時は彼のコトは考えない。
頭が恋愛仕様の時だけ、彼のことだけを考える。

こんな恋愛でいいんだね。

メール?

2006 - 11/04 [Sat] - 09:13

考えて考えて、結局は携帯にこんなのを送りました。

『昨日、来ませんでしたね?

 私を待たせましたね??高いですよ~



すると数分後ドタバタと足音を立てて彼がやってきました。

『サービスしといて~

『お断りいたします


こんな感じで数十分だけど話しができました。
一度はあんなコトを考えた後だっただけに、平静でいられたようで
いつも通り接することができました。

彼も、私が目が無くなるまで笑っていたのを見て安心していたようです。
※私の機嫌は目に出るようで、目が『へ』の字になる時は『うれぴー♪楽すぃ♪大好き♪』状態らしい…。


一件落着って感じで、皆様には大変お騒がせいたしました



続きを読む »

メール

2006 - 11/01 [Wed] - 17:21

○○さんへ

今日はこちらに来る予定でしたよね。正直、待っていました。

いつも貴方が来る予定の日は朝からドキドキしていて
少しでもキレイな顔で逢いたいからお化粧も念入りにして待っているのに
今日も無理みたいですね。私一人が空回りしている気がします。

私は少し貴方に甘えすぎたみたいですね。
貴方の忙しさは解っていたつもりでいました。
それでも
私の為なら少しでも時間を作ってくれる、とか
誕生日だから特別なお誘いがある、とか
期待し過ぎた自分が居ます。
しかもその期待が逆に自分を悲しませています。

私ね、昔貴方と全然逢えなくて
もう貴方は私のことは愛していないんだなって勝手に思い込んで
新しい恋をしたの。
でも結果的には貴方はずっと私を好きでいてくれたでしょ?
だから今回も多少放っておかれても気持ちは安定していたの。
でもね、さすがに今日来てくれなかったのには限界です。
このままずっと逢えなくなるのかなって。
たとえ今日逢えたとしても
今日だけではなくて一緒に飲んでる時も考えるんだけど
『次はいつ逢えるんだろう』って。
それを考えると、涙が出てきます。
貴方に逢った後はいつも涙が出てくるんです。

それって辛すぎると思いませんか??
こんな辛い恋愛ならしない方が良かったのかな??

貴方に片思いのままの方が良かったです。

私ね、貴方と別れても、もう二度と恋はしません。
だって貴方よりも素敵で私にふさわしい男性っていると思いますか??
たとえ恋をしても一生貴方への片思いの恋だけ。


お返事はいつでも構いません。
このメールだっていつ読めるか解らないですしね。

○○さん、いまでも大好きです。





続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

プロフィール

杏々

Author:杏々
杏々:酒飲みの四十路妻
吉田:闘病中の還暦男
    独身時代の交際相手
    腐れ縁も12年目

仕事で知り合い18年目に突入
遠距離・婚外恋愛懲りずに継続中

リンク

内緒話はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯からチェック♪

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。